Category: 未分類

”しし座のトリオ銀河”~リベンジ半ば!

4月 6th, 2021 Permalink

前回3月23日に撮影した「しし座のトリオ銀河」(M65&M66&NGC3628)は,空の条件が悪い中での撮影で […]

前回3月23日に撮影した「しし座のトリオ銀河」(M65&M66&NGC3628)は,空の条件が悪い中での撮影で不甲斐ない結果に終わってしまいました。
昨夜は前回より少しいい条件だったのでリベンジを試みましたが,オートガイドの不調もあってリベンジできませんでした。
20コマ程度撮影して使えたコマは10コマ程度しかありませんでした。

でも,前回よりは少しましな画像にはなりました。

 

左からNGC3628,M65,M66

《撮影データ》
2021,4.5
R200ss+エクステンダーPH+ASI294MC-Pro(-10℃) CometBPフィルター装着 QHY5L-Ⅱ+50mmF4ガイドスコープ SX2赤道儀+ステラショット2(オートガイド) Gain:360 180秒×10コマの加算コンポジット

 

M81&M82(おおぐま座)

3月 14th, 2021 Permalink

13日は新月。 朝方まで雨が降っていましたが,夜は雲が晴れそうだったのでチャンスとばかり以前から撮りたいと思っ […]

13日は新月。
朝方まで雨が降っていましたが,夜は雲が晴れそうだったのでチャンスとばかり以前から撮りたいと思っていたM81&M82(おおぐま座)を撮影することに。
ただ,21時頃まではまだ雲が少し残っていて,ガスっぽい感じの空だったので条件は良くありませんでしたが,夜が深まるにつれて次第にガスも薄くなっていきました。
オートガイドも好調で300秒まで延ばすことができ,悪い条件ながらそれなりに撮ることができたかな。
大きい方がM81(渦巻銀河),小さい方がM82(不規則銀河)です。

 

《撮影データ》
2021,3.13
R200SS+コマコレPH+Heuib-Ⅱフィルター+IR/UV-CUTフィルター  ASI294MC-Pro(-10℃)
 QHY5L-Ⅱ+50mmF4ガイドスコープ SX2赤道儀+ステラショット2(オートガイド) GAIN:330~300 115秒~300秒×34コマ(加算コンポジット)

カーターヒルズ・天体写真展

3月 6th, 2021 Permalink

先日,NHKのニュースで三次市甲奴町のギャラリー「あみん」(ジミー・カーター シビックセンターすぐ上)で天体写 […]

先日,NHKのニュースで三次市甲奴町のギャラリー「あみん」(ジミー・カーター シビックセンターすぐ上)で天体写真展が開催(~3/12まで)されているとのことで行ってみました。
甲奴町在住の天体写真家・福品博美さんが撮影された,ばら星雲やミルクポット星雲など20数点の写真が展示されていました。
お話を聞くと,標高400mの自宅に観測所を設置し,セレストロンの28cm反射望遠鏡+CMOSカメラで撮影し,1天体あたり2時間以上露光しているとのことでした。
まわりを山に囲まれ,光害や霧の影響が少なく,天体撮影の場所としてはいい環境のようです。
うらやましいかぎりです。

 

2021 あけましておめでとうございます!

1月 1st, 2021 Permalink

新年、あけましておめでとうございます。   昨年は、昼間あまり出歩くことができず、夜間の天体写真も天 […]

新年、あけましておめでとうございます。

 


昨年は、昼間あまり出歩くことができず、夜間の天体写真も天候不順で思うように撮ることができませんでした。
今年も同じような状況が続きそうですが、数少ないチャンスを狙って天体写真、自然写真などを撮影していきたいと思います。

 

【2021年のおもな天文現象】
  1/3~1/4 しぶんぎ座流星群
  4/22 こと座流星群
  5/26 皆既月食(スーパームーン)
  8/12~8/13 ペルセウス座流星群
  11/19 部分月食(ほぼ皆既月食)
  12/14 ふたご座流星群

   5/26のスーパームーンの皆既月食を是非撮ってみたいですね。

ちょっと寂しいヒメボタル!(1/2)

7月 12th, 2020 Permalink

8年ぶりに来てみると,ちょっと変化がありました。 前回,ヒメボタルがよく見られた場所にカメラをセッティングしま […]

8年ぶりに来てみると,ちょっと変化がありました。
前回,ヒメボタルがよく見られた場所にカメラをセッティングしましたが,数が減っていました。
ところが,ヒメボタルが出現する場所が広がり,他の場所の方が数が増えていました。
こういうことってあるんですね。おどろきです!

 


《撮影データ》
2020,7.11
D800+28mm F1.8 30秒×56コマの比較明コンポジット

『ブラックホールってすごいやつ』がおもしろい!

2月 19th, 2020 Permalink

今,『ブラックホールってすごいやつ』(扶桑社)という本を読んでいます。 天体写真を撮りながら宇宙のことについて […]

今,『ブラックホールってすごいやつ』(扶桑社)という本を読んでいます。
天体写真を撮りながら宇宙のことについてあまり知らないので買って読んでいます。

この本の著者は,世界で初めてブラックホールの撮影に成功した,国立天文台水沢VLBI観測所所長の本間希樹教授。
「宇宙のはじまり」「ビッグバンとは」「ダークマターとダークエネルギー」「私たちも星のかけら」「天の川銀河はアンドロメダ銀河と合体する」など,知らなかったことを知るだけでなく,疑問に思っていたことが次々に解けていきます。まさに「目から鱗・・・」です。

漫画家の吉田戦車のイラストがふんだんに使われ,全ページオールカラーでわかりやすい文章なので小学校高学年以上なら読めると思います

ちょっと前に『宇宙はどこまでわかっているのか』 (幻冬舎新書)を買って読んでいましたが,なかなか読み進めませんでした。『ブラックホールってすごいやつ』は読みやすいのですぐ読めそうです。

【目次】

第1章:奇跡すぎる宇宙の話
第2章:偶然すぎる地球の話
第3章:ありえないブラックホールの話
第4章:ロマンがありすぎる宇宙人の話


(扶桑社HPより)