Category: 門司港レトロ

門司港駅~門司港レトロ(7/7)

2月 8th, 2019 Permalink

門司港レトロの最後は,門司港駅です。 駅舎は,1914(大正3)年に建築されたネオ・ルネサンス様式で,国の重要文化財に登録されています。 門司港駅構内には,九州の鉄道の起点となった碑が建てられています。 次に来るときは, […]

門司港レトロの最後は,門司港駅です。
駅舎は,1914(大正3)年に建築されたネオ・ルネサンス様式で,国の重要文化財に登録されています。
門司港駅構内には,九州の鉄道の起点となった碑が建てられています。
次に来るときは,夜景を楽しみたいと思います。

 




九州鉄道記念館②~門司港レトロ(6/7)

2月 7th, 2019 Permalink

九州鉄道記念館の本館には,明治の客車やなつかしい列車のヘッドマークなどが展示してありました。  

九州鉄道記念館の本館には,明治の客車やなつかしい列車のヘッドマークなどが展示してありました。

 



九州鉄道記念館②~門司港レトロ(5/7)

2月 6th, 2019 Permalink

SL以外には古い戦前の気動車や電気機関車なども展示されています。   キハ07 41 戦前の気動車(1937年製) EF10 35 1936年製

SL以外には古い戦前の気動車や電気機関車なども展示されています。

 


キハ07 41 戦前の気動車(1937年製)


EF10 35 1936年製

九州鉄道記念館①~門司港レトロ(4/7)

2月 5th, 2019 Permalink

雨脚が強くなるばかりだったので屋根がある場所にと思い,九州鉄道記念館へ。 門司港は九州鉄道の発祥の地,鉄道記念館の本館はかつての九州鉄道本社の社屋を利用しています。 往年のSLや鉄道文化遺産に関する展示のほか,鉄道大パノ […]

雨脚が強くなるばかりだったので屋根がある場所にと思い,九州鉄道記念館へ。
門司港は九州鉄道の発祥の地,鉄道記念館の本館はかつての九州鉄道本社の社屋を利用しています。

往年のSLや鉄道文化遺産に関する展示のほか,鉄道大パノラマや運転シミュレーション(本館)があり,子ども連れの家族で賑わっていました。
車両展示場にあるSLの9600やC59(寝台特急「あさかぜ」を牽引),本館2階のSLの写真は見応えがあります!

 







旧門司三井倶楽部~門司港レトロ(3/7)

2月 4th, 2019 Permalink

門司三井倶楽部は1921(大正10)年,三井物産の社交倶楽部として建てられ,国の重要文化財に登録されています。 2階にはアインシュタイン夫妻が宿泊した部屋があります。  

門司三井倶楽部は1921(大正10)年,三井物産の社交倶楽部として建てられ,国の重要文化財に登録されています。
2階にはアインシュタイン夫妻が宿泊した部屋があります。

 



旧大阪商船~門司港レトロ(2/7)

2月 4th, 2019 Permalink

国際友好記念図書館を撮り始めた頃から雨脚が強くなってきました。 じっくり撮ろうと思っていたのに。 傘を持っての撮影はむずかしく,短時間で撮影し,旧大阪商船へ。 1917(大正6)年,大阪商船門司支店として建てられました。 […]

国際友好記念図書館を撮り始めた頃から雨脚が強くなってきました。
じっくり撮ろうと思っていたのに。
傘を持っての撮影はむずかしく,短時間で撮影し,旧大阪商船へ。
1917(大正6)年,大阪商船門司支店として建てられました。