Category: 歴史的町並み

鉄の歴史村(雲南市吉田町)④

5月 21st, 2015 Permalink

菅谷高殿の中には,たたらの遺構が残されており,高殿内では施設長さんがわかりやすく「たたら製鉄」や高殿について説明をして下さいました。 「鉄の歴史博物館」のビデオを見た上で,この施設を訪れると「たたら製鉄」のことがよくわか […]

菅谷高殿の中には,たたらの遺構が残されており,高殿内では施設長さんがわかりやすく「たたら製鉄」や高殿について説明をして下さいました。
鉄の歴史博物館」のビデオを見た上で,この施設を訪れると「たたら製鉄」のことがよくわかります。
すぐ近くには「山内生活伝承館」があるので立ち寄ってみると,昔の民具や「たたら製鉄」に使った炭や原木などが展示してありました。
また,野菜やお菓子などのお土産も販売されていました。
施設内を見て回っていると,この施設のおばちゃんが声をかけて下さり,手作りの漬け物やフキの煮物などを出して下さり,おいしくいただきました。
その上,いろいろ話を伺うことができました。
お礼にと思い,お菓子を買ったら,お土産までいただき,とても親切丁寧な対応をして下さいました。
いい撮影スポットも見つかったのでまた来てみたいと思います。

 

yoshida_0138[1]菅谷高殿

 

DSC_0126[1]

 

DSC_0116[1]たたらの遺構(この炉の中に砂鉄と炭を入れて鉄をつくった)

 

DSC_0119[1]

 

DSC_0143[1]水車小屋(水車を使って空気を炉に送り込んだ)

 

DSC_0178[1]

鉄の歴史村(雲南市吉田町)③

5月 20th, 2015 Permalink

雲南市吉田町の本町通りから北へ車で10分ほど行くと,「菅谷たたら山内」に着きます。 たたら製鉄の鉄づくりに従事した人たちが住んだ場所を「山内(さんない)」といい,「菅谷たたら山内」には日本で唯一「永代たたら」が残されてい […]

雲南市吉田町の本町通りから北へ車で10分ほど行くと,「菅谷たたら山内」に着きます。
たたら製鉄の鉄づくりに従事した人たちが住んだ場所を「山内(さんない)」といい,「菅谷たたら山内」には日本で唯一「永代たたら」が残されています。
この「たたら」を覆うように菅谷高殿が修復保存されています。
傍らには,神木の桂の大木が高殿を見下ろすかのように聳え立っています。

 

DSC_0198[1]


DSC_0189[1]


DSC_0194[1]


DSC_0158[1]

 

DSC_0151[1]

神木の桂の木と高殿

DSC_0134[1]


DSC_0171[1]

 

鉄の歴史村(雲南市吉田町)②

5月 19th, 2015 Permalink

田部家のある本町通りには,たたら製鉄について学ぶことのできる「鉄の歴史博物館」があります。様々な鉄製品や当時の製鉄法などを実物やビデオ映像で紹介しています。30分のビデオはとてもよくまとめられており,たたら製鉄はどのよう […]

田部家のある本町通りには,たたら製鉄について学ぶことのできる「鉄の歴史博物館」があります。様々な鉄製品や当時の製鉄法などを実物やビデオ映像で紹介しています。30分のビデオはとてもよくまとめられており,たたら製鉄はどのようなものだったかよくわかります。
吉田町を訪れたら,是非訪れたい施設です。

 

yoshida_0082[1]
茅葺き民家(鉄の歴史博物館)と鷹のレプリカブロンズ像(内藤伸作)

 

DSC_0088[1]

 

yoshida_0068[1]

「鉄の歴史博物館」の庭にある灯籠(元常松医院)

 

DSC_0060[1]

 

DSC_0077[1]

たたら製鉄を行っていた建物をデザインしたマンホール 

 

DSC_0057[1]

 

yoshida_0052[1]

 

DSC_0079[1]

鉄の歴史村(雲南市吉田町)①

5月 18th, 2015 Permalink

今年3月,中国やまなみ街道が全通し,山陰方面へのアクセスが便利になったこともあり,新たな撮影ポイントの開拓のために島根県雲南市吉田町へ出かけました。 かつて中国山地の山間部では「たたら製鉄」が盛んに行われており,吉田町も […]

今年3月,中国やまなみ街道が全通し,山陰方面へのアクセスが便利になったこともあり,新たな撮影ポイントの開拓のために島根県雲南市吉田町へ出かけました。
かつて中国山地の山間部では「たたら製鉄」が盛んに行われており,吉田町も「たたら製鉄」の町として栄えてきました。
現在,吉田町では「たたら製鉄」は行われていませんが,鉄山経営で財をなした「田部家」の土蔵群などが残されており,かつての繁栄の一端を知ることができます。
そして今,「たたら製鉄」関連の文化遺産を観光資源として整備しています。

 

DSC_0100[1]

 

yoshida_0048[1]

 

DSC_0046[1]

 

DSC_0010[1]

 

DSC_0022[1]

 

DSC_0037[1]

 

DSC_0014[1]
【田部家の土蔵群】

日田~阿蘇~熊本の旅(2/5)

2月 28th, 2014 Permalink

日田~阿蘇~熊本の旅シリーズの再開です。 1日目,日田豆田町の薫長酒造を訪れた後,江戸時代の風情を残す街中を散策。以前来たときに行けなかった廣瀬資料館へ。 江戸時代,廣瀬淡窓は掛屋の長男として生まれ,儒学者として活躍し, […]

日田~阿蘇~熊本の旅シリーズの再開です。
1日目,日田豆田町の薫長酒造を訪れた後,江戸時代の風情を残す街中を散策。以前来たときに行けなかった廣瀬資料館へ。
江戸時代,廣瀬淡窓は掛屋の長男として生まれ,儒学者として活躍し,日本最大規模の塾「咸宜園(かんぎえん)」をつくり,門弟の中には蘭学者の高野長英らがいる。
「ひなまつり」は1週間ほど先でしたが,一足早く「雛壇飾り」が展示されていました。

                                             ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
hita_20140210_005[1]
hita_20140210_007[1]
hita_20140210_008[1]
hita_20140210_009[1]
hita_20140210_010[1]
hita_20140210_012[1]
hita_20140210_011[1]

播磨の小京都・龍野

11月 7th, 2013 Permalink

和気の旧閑谷学校の次に訪れたのは,兵庫県の龍野市です。 龍野市は,「播磨の小京都」といわれ,武家屋敷や白壁の土蔵などが残っています。 また,「夕焼け小焼けの赤とんぼ」を作った三木露風のふるさとでもあります。 醤油・そうめ […]

和気の旧閑谷学校の次に訪れたのは,兵庫県の龍野市です。
龍野市は,「播磨の小京都」といわれ,武家屋敷や白壁の土蔵などが残っています。
また,「夕焼け小焼けの赤とんぼ」を作った三木露風のふるさとでもあります。
醤油・そうめんなどの生産で有名で,醤油蔵や煙突なども残っています。

IMGP9626[1]如来寺付近

IMGP9631[1]うすくち龍野醤油資料館

IMGP9629[1]醤油蔵

IMGP9634[1]醤油醸造所のレンガ煙突

IMGP9621[1]うすくち龍野醤油資料館・別館

IMGP9623[1]