Category: 月の出

瀬戸大橋と満月

4月 23rd, 2016 Permalink

22日は満月。瀬戸大橋とのコラボを狙って浅口市へ。 月の出直前,瀬戸大橋付近が急にガスってきて,ピント合わせがきちんとできませんでした。 「満月だるま」になるのではないかと思い,事前にカシミール3Dでシミュレーションしま […]

22日は満月。瀬戸大橋とのコラボを狙って浅口市へ。
月の出直前,瀬戸大橋付近が急にガスってきて,ピント合わせがきちんとできませんでした。
「満月だるま」になるのではないかと思い,事前にカシミール3Dでシミュレーションしましたが,設定がまずかったのか「だるま」にはならず,五剣山の近くから月が顔を出しました。
ということで,結局,満月と瀬戸大橋のコラボになってしまいました。
瀬戸大橋と「満月だるま」のコラボが可能かどうか,時期・ポイントをシミュレーションしてみたいと思います。

 

20160422_P5445_R

20160422_P5451_R

20160422_P5455_R

20160422_0058_R

上弦の月

2月 15th, 2016 Permalink

今夜は久しぶりに雲もなく,きれいな上弦の月(月齢6.5)が見られました。 部分日食,半影月食の撮影に向けていい練習になりました。 ISO感度や絞り,露出時間を変えて撮影しましたが,1枚目がベターですかね!? 月や太陽の撮 […]

今夜は久しぶりに雲もなく,きれいな上弦の月(月齢6.5)が見られました。
部分日食,半影月食の撮影に向けていい練習になりました。
ISO感度や絞り,露出時間を変えて撮影しましたが,1枚目がベターですかね!?
月や太陽の撮影で練習して,どの機材の組み合わせにするか,ISO感度・絞り・露出時間はどのくらいがいいのか判断したいと思います。

 

20160215_0052[1]

20160215_0056[1]

20160215_0082[1]

【撮影データ】
2016,2.15
71FL+絞り+テレコン×1.4+40D
1枚目:ISO200 1/125秒  2枚目:ISO200 1/160秒  3枚目:ISO160 1/160秒  トリミングあり

日本一石灯籠と中秋の名月

9月 10th, 2014 Permalink

中秋の名月を撮りたいと思い,撮影地をリサーチしましたが,なかなかいいポイントが見つからず,以前ロケハンしていた日本一石灯籠(府中市)へ。 ただ,1回も撮影をしていないポイントなので,行き当たりばったりで撮影することになっ […]

中秋の名月を撮りたいと思い,撮影地をリサーチしましたが,なかなかいいポイントが見つからず,以前ロケハンしていた日本一石灯籠(府中市)へ。
ただ,1回も撮影をしていないポイントなので,行き当たりばったりで撮影することになってしまいました。
望遠で離れた場所から月と石灯籠を撮影できたら,月が少し大きく写せたと思いますが,周囲の状況からできませんでした。

 

konpira_0103[1]

 

konpira_0075[1]

中秋の名月(阿伏兎観音)

9月 20th, 2013 Permalink

十五夜の満月の「中秋の名月」はめずらしいらしく,天気もいいので阿伏兎観音からの月の出を撮影するために田島へ。 水平線や地平線付近の月はオレンジ色がかっていますが,高度が上がるにつれて白っぽくなっていくので,高度が低い位置 […]

十五夜の満月の「中秋の名月」はめずらしいらしく,天気もいいので阿伏兎観音からの月の出を撮影するために田島へ。
水平線や地平線付近の月はオレンジ色がかっていますが,高度が上がるにつれて白っぽくなっていくので,高度が低い位置でねらったほうがいいようです。

                                       ↓ 横位置の画像はclickすると拡大します。
abuto_0218[1]
abuto_0227[1]
abuto_0244[1]

阿伏兎観音と月

2月 27th, 2013 Permalink

阿伏兎観音からの日の出は何度か撮影したことがありますが,月の出は撮ったことがなかったので撮影してみました。 阿伏兎観音のすぐ上からの月の出をイメージしましたが,低層に薄雲がかかっていたため,月が見えたのは月の出から少し時 […]

阿伏兎観音からの日の出は何度か撮影したことがありますが,月の出は撮ったことがなかったので撮影してみました。
阿伏兎観音のすぐ上からの月の出をイメージしましたが,低層に薄雲がかかっていたため,月が見えたのは月の出から少し時間が経ってからでした。
ねらいどおり写真にならなかったので,条件がいい時に再度チャレンジしたいと思います。

abuto_6087[1]
abuto_6107[1]