Category: 星野写真

ふたご座流星群! プレアデス星団&ウィルタネン彗星とのコラボ(1/2)

12月 15th, 2018 Permalink

14日,「ふたご座流星群」が極大で,雲も無かったので撮影に出かけました。 2台体制で,1台はポタ赤に搭載し,もう1台は三脚固定で撮影しました。 放射点の高度が上がるにつれて,目視できる流星も増えてきました。 ポタ赤に搭載 […]

14日,「ふたご座流星群」が極大で,雲も無かったので撮影に出かけました。
2台体制で,1台はポタ赤に搭載し,もう1台は三脚固定で撮影しました。
放射点の高度が上がるにつれて,目視できる流星も増えてきました。
ポタ赤に搭載したカメラに写っていたのは10数個でした。
下の画像には5個程度確認できます(流星が写っているコマをコンポジット)。
プレアデス星団の左にはウィルタネン彗星が写っています。

 


《撮影データ》
2018,12.14 22:16~23:14
D750(HKIR改造)+28mm F1.8→F2.8 ISO1600 20秒×5コマのコンポジット(加算平均) SkymemoS追尾撮影 画像処理あり

ウィルタネン彗星 撮影チャンス!(2)

12月 12th, 2018 Permalink

ウィルタネン彗星を標準レンズで撮った後,中望遠レンズで狙ってみました。 レンズを交換する際,赤道儀のクラッチノブの締まりが悪かったのか,少しブレてしまいました。 もう少し露光時間をかけたかったのですが,30秒に止めたので […]

ウィルタネン彗星を標準レンズで撮った後,中望遠レンズで狙ってみました。
レンズを交換する際,赤道儀のクラッチノブの締まりが悪かったのか,少しブレてしまいました。
もう少し露光時間をかけたかったのですが,30秒に止めたので中途半端な画像になってしまいました。
15~17日にはプレアデス星団に接近するのでもう一度撮影したいと思います。
今度はしっかりした赤道儀で200mm程度の望遠で狙ってみたいと思います。
「ふたご座流星群」の出現が多い時期なのでこちらも狙ってみようと思います。

 


【元画像】



【トリミング画像】


《撮影データ》
2018,12.10
D750(HKIR改)+SAMYANG135mm F2→F3.2 ISO2500 30秒×10コマの彗星基準コンポジット(加算平均) SkymemoS追尾撮影 画像処理あり

ウィルタネン彗星 撮影チャンス!(1)

12月 11th, 2018 Permalink

ウィルタネン彗星が増光し,プレアデス星団(すばる)に近づきあり,久々の星空になったので狙ってみることにしました。 事前にステラナビゲーターでウィルタネン彗星の位置を確認し,まずは標準レンズで撮影しました。 フルサイズの5 […]

ウィルタネン彗星が増光し,プレアデス星団(すばる)に近づきあり,久々の星空になったので狙ってみることにしました。
事前にステラナビゲーターでウィルタネン彗星の位置を確認し,まずは標準レンズで撮影しました。

フルサイズの50mmレンズでプレアデス星団とウィルタネン彗星が収まる写角です。
光害の影響が比較的少ない場所だったので肉眼でもボヤーとした感じで確認できました。
今月15~17日にはさらにプレアデス星団に近づくので,今度は望遠レンズで狙ってみたいと思います。200mm程度なら両方が収まります。

 


《撮影データ》
2018,12.10
D750(HKIR改造)+50mm F1.8→F2.2 ISO2500 30秒×20コマのコンポジット(加算平均) SkymemoS追尾撮影

イリジウム・フレアねらったけど・・・

12月 2nd, 2018 Permalink

知人からイリジウム・フレアを狙って撮れると聞いてチャレンジしましたが,撮ることができませんでした。 イリジウムは通信衛星ですが,アンテナや太陽光パネルに太陽光が当たって発光します。地上から見ると,流星のように見えます。 […]

知人からイリジウム・フレアを狙って撮れると聞いてチャレンジしましたが,撮ることができませんでした。
イリジウムは通信衛星ですが,アンテナや太陽光パネルに太陽光が当たって発光します。地上から見ると,流星のように見えます。
Heavens-Aboveというサイトを閲覧すると,発光する位置と日時を知ることができます。
予測が違っていたのか,軌道修正がされたのかわかりませんが,確認できませんでした。
何も撮らずに帰るのは虚しいので星野写真を撮って帰りました。それが下の画像です。
アストロレーサー(O-GPS1)をカメラに装着して撮った画像をコンポジットしたのですが,中央部は点像ですが周辺部は星が流れています。
原因がわかりません。
カシオペア座付近だと思いますが,周辺をトリミングしています。
上の方にアンドロメダ大星雲が写っています。

 


《撮影データ》
2018,11.30
K-70+18-135mm(18mm/F4)+O-GPS1 ISO2500  60秒×3コマのコンポジット(加算平均) WB:4800K 画像処理あり

望遠でねらうh-χ(エイチ・カイ)二重星団

11月 14th, 2018 Permalink

最後に狙ったのはペルセウス座のh-χ(エイチ・カイ)二重星団です。 全天で一番美しい二重星団と言われているので狙ってみました。 青白い星々の中にオレンジ色の星があるのですが,今の私の技量では表現できません。   […]

最後に狙ったのはペルセウス座のh-χ(エイチ・カイ)二重星団です。
全天で一番美しい二重星団と言われているので狙ってみました。
青白い星々の中にオレンジ色の星があるのですが,今の私の技量では表現できません。

 

【元画像】


《撮影データ》
撮影日:2018,11.10
撮影地:福山市北部
71FL+マルチレデューサー0.7×DGT+D750(HKIR改造) 288mm F4 ISO2500 25秒×25コマのコンポジット(加算平均) SX2ノータッチ追尾 画像処理あり(StellaImage8+Photoshop CS5)


【トリミング画像】


上の星団がNGC869(h),下の星団がNGC884(χ)でしょう。

望遠でねらうプレアデス星団

11月 14th, 2018 Permalink

おうし座のプレアデス星団です。和名はすばる。冬を代表する星団です。 肉眼でも数個の星を目視できます。 星が流れる心配があったので短めの露光にしたので星の写りはイマイチです。   【元画像】 【トリミング画像】 […]

おうし座のプレアデス星団です。和名はすばる。冬を代表する星団です。
肉眼でも数個の星を目視できます。
星が流れる心配があったので短めの露光にしたので星の写りはイマイチです。

 

【元画像】


【トリミング画像】


《撮影データ》
撮影日:2018,11.10
撮影地:福山市北部
71FL+マルチレデューサー0.7×DGT+D750(HKIR改造) 288mm F4 ISO2500 25秒×16コマのコンポジット(加算平均) SX2ノータッチ追尾 画像処理あり(StellaImage8+Photoshop CS5)