5月, 2015 Archives

鉄の歴史村(雲南市吉田町)④

5月 21st, 2015 Permalink

菅谷高殿の中には,たたらの遺構が残されており,高殿内では施設長さんがわかりやすく「たたら製鉄」や高殿について説明をして下さいました。 「鉄の歴史博物館」のビデオを見た上で,この施設を訪れると「たたら製鉄」のことがよくわか […]

菅谷高殿の中には,たたらの遺構が残されており,高殿内では施設長さんがわかりやすく「たたら製鉄」や高殿について説明をして下さいました。
鉄の歴史博物館」のビデオを見た上で,この施設を訪れると「たたら製鉄」のことがよくわかります。
すぐ近くには「山内生活伝承館」があるので立ち寄ってみると,昔の民具や「たたら製鉄」に使った炭や原木などが展示してありました。
また,野菜やお菓子などのお土産も販売されていました。
施設内を見て回っていると,この施設のおばちゃんが声をかけて下さり,手作りの漬け物やフキの煮物などを出して下さり,おいしくいただきました。
その上,いろいろ話を伺うことができました。
お礼にと思い,お菓子を買ったら,お土産までいただき,とても親切丁寧な対応をして下さいました。
いい撮影スポットも見つかったのでまた来てみたいと思います。

 

yoshida_0138[1]菅谷高殿

 

DSC_0126[1]

 

DSC_0116[1]たたらの遺構(この炉の中に砂鉄と炭を入れて鉄をつくった)

 

DSC_0119[1]

 

DSC_0143[1]水車小屋(水車を使って空気を炉に送り込んだ)

 

DSC_0178[1]

鉄の歴史村(雲南市吉田町)③

5月 20th, 2015 Permalink

雲南市吉田町の本町通りから北へ車で10分ほど行くと,「菅谷たたら山内」に着きます。 たたら製鉄の鉄づくりに従事した人たちが住んだ場所を「山内(さんない)」といい,「菅谷たたら山内」には日本で唯一「永代たたら」が残されてい […]

雲南市吉田町の本町通りから北へ車で10分ほど行くと,「菅谷たたら山内」に着きます。
たたら製鉄の鉄づくりに従事した人たちが住んだ場所を「山内(さんない)」といい,「菅谷たたら山内」には日本で唯一「永代たたら」が残されています。
この「たたら」を覆うように菅谷高殿が修復保存されています。
傍らには,神木の桂の大木が高殿を見下ろすかのように聳え立っています。

 

DSC_0198[1]


DSC_0189[1]


DSC_0194[1]


DSC_0158[1]

 

DSC_0151[1]

神木の桂の木と高殿

DSC_0134[1]


DSC_0171[1]

 

鉄の歴史村(雲南市吉田町)②

5月 19th, 2015 Permalink

田部家のある本町通りには,たたら製鉄について学ぶことのできる「鉄の歴史博物館」があります。様々な鉄製品や当時の製鉄法などを実物やビデオ映像で紹介しています。30分のビデオはとてもよくまとめられており,たたら製鉄はどのよう […]

田部家のある本町通りには,たたら製鉄について学ぶことのできる「鉄の歴史博物館」があります。様々な鉄製品や当時の製鉄法などを実物やビデオ映像で紹介しています。30分のビデオはとてもよくまとめられており,たたら製鉄はどのようなものだったかよくわかります。
吉田町を訪れたら,是非訪れたい施設です。

 

yoshida_0082[1]
茅葺き民家(鉄の歴史博物館)と鷹のレプリカブロンズ像(内藤伸作)

 

DSC_0088[1]

 

yoshida_0068[1]

「鉄の歴史博物館」の庭にある灯籠(元常松医院)

 

DSC_0060[1]

 

DSC_0077[1]

たたら製鉄を行っていた建物をデザインしたマンホール 

 

DSC_0057[1]

 

yoshida_0052[1]

 

DSC_0079[1]

鉄の歴史村(雲南市吉田町)①

5月 18th, 2015 Permalink

今年3月,中国やまなみ街道が全通し,山陰方面へのアクセスが便利になったこともあり,新たな撮影ポイントの開拓のために島根県雲南市吉田町へ出かけました。 かつて中国山地の山間部では「たたら製鉄」が盛んに行われており,吉田町も […]

今年3月,中国やまなみ街道が全通し,山陰方面へのアクセスが便利になったこともあり,新たな撮影ポイントの開拓のために島根県雲南市吉田町へ出かけました。
かつて中国山地の山間部では「たたら製鉄」が盛んに行われており,吉田町も「たたら製鉄」の町として栄えてきました。
現在,吉田町では「たたら製鉄」は行われていませんが,鉄山経営で財をなした「田部家」の土蔵群などが残されており,かつての繁栄の一端を知ることができます。
そして今,「たたら製鉄」関連の文化遺産を観光資源として整備しています。

 

DSC_0100[1]

 

yoshida_0048[1]

 

DSC_0046[1]

 

DSC_0010[1]

 

DSC_0022[1]

 

DSC_0037[1]

 

DSC_0014[1]
【田部家の土蔵群】

棚田の夕暮れ

5月 14th, 2015 Permalink

美咲町の棚田で星景写真を撮る前に,夕暮れ時の棚田を撮影しました。 17時前から19時前の約2時間。西空と棚田の水面の色は刻々と変わり,日没直前の色はとてもきれいでした。 水を張っていない田がいくらかあったため,谷の底にあ […]

美咲町の棚田で星景写真を撮る前に,夕暮れ時の棚田を撮影しました。
17時前から19時前の約2時間。西空と棚田の水面の色は刻々と変わり,日没直前の色はとてもきれいでした。
水を張っていない田がいくらかあったため,谷の底にある水を張った棚田に絞って撮影しました。

 

misaki_0015[1]

 

 

misaki_0025[1]

 

misaki_0046[1]

 

misaki_0055[1]

 

misaki_0069[1]

星空と棚田②

5月 13th, 2015 Permalink

今回の撮影は,2台体制で行いました。1台は固定の連続撮影,もう1台は追尾撮影です。 追尾撮影では,はくちょう座付近の天の川を狙おうと思っていましたが,光害が結構あり,薄雲もかかったりで思い通りの撮影ができませんでした。 […]

今回の撮影は,2台体制で行いました。1台は固定の連続撮影,もう1台は追尾撮影です。
追尾撮影では,はくちょう座付近の天の川を狙おうと思っていましたが,光害が結構あり,薄雲もかかったりで思い通りの撮影ができませんでした。
北斗七星あたりは光害が少なそうだったので何コマか撮影した中に流星が写っていました。

当日,3個程度流星を目視できましたが,写っていたのは1コマだけでした。
天の川は,23時頃はまだ高度が低いので,高度が高くなる午前2~3時頃だったらいいのかもしれません。

 

misaki_0077[1]

《撮影データ》2015,5.10
18mm相当 F2.8 ISO1600 25秒 ケンコープロソフトンフィルターA使用 ポラリエによる追尾撮影 画像処理あり

 

misaki_0274[1]

 

《撮影データ》  夏の大三角と棚田
光害のためか天の川がはっきりしません。

18mm相当 F2.8 ISO1600 25秒 ケンコープロソフトンフィルターA使用 固定撮影 画像処理あり