7月, 2014 Archives

一見の価値あり!! 「東日本大震災の記憶」(尾道市立美術館)

7月 19th, 2014 Permalink

現在,尾道市立美術館において「東日本大震災の記憶」という写真展が開催されています。 先日,この写真展を見に行き,テレビの映像とはちがうリアルさを感じました。 東日本大震災の地震や津波の被害状況を写真と被災物で展示し,その […]

現在,尾道市立美術館において「東日本大震災の記憶」という写真展が開催されています。
先日,この写真展を見に行き,テレビの映像とはちがうリアルさを感じました。
東日本大震災の地震や津波の被害状況を写真と被災物で展示し,その正確な数は分かりませんが,300点以上はあったでしょうか。
数が多いため,美術館の5つの展示室に分けて展示してあります。
これらの写真は,宮城県気仙沼市にある「リアス・アーク美術館」の学芸員が2年間にわたり撮影されたもので,写真の1枚1枚に100字程度の思いが綴られた文章が付けられています。
今回の写真展は,リアス・アーク美術館以外では初めての館外での写真展ということです。
東日本大震災について,被災直後の状況をほとんど知らない者にとって,一見の価値のある写真展です。開催期間は8月31日(日)までです。
館内のショップでは,図録や気仙沼の物産の販売もされています。
お土産に800円の図録(175p)を買って帰りました。


詳しくはこちらをクリックしてください。東日本大震災の記憶(尾道市立美術館PDF

元気よく飛び回るヒメボタル(2/2)

7月 13th, 2014 Permalink

今回も2台体制で撮影しました。 1台は,間近を飛ぶヒメボタルを広角で撮影。もう1台は,望遠で撮影しました。 大体狙った位置に飛んでくれましたが,もう少し接近して撮影するか,200mmぐらいで狙った方がよかったかもしれませ […]

今回も2台体制で撮影しました。
1台は,間近を飛ぶヒメボタルを広角で撮影。もう1台は,望遠で撮影しました。
大体狙った位置に飛んでくれましたが,もう少し接近して撮影するか,200mmぐらいで狙った方がよかったかもしれません。
一応,前回のリベンジを果たすことができました。
先週との状況のちがいは,ゲンジボタルの数が激減したことです。

 

20140712_03[1]
《撮影データ》
D800 80-200mm(155mm) F2.8 ISO800~1250 WB:3900k 30秒×226コマの比較明コンポジット

元気よく飛び回るヒメボタル(1/2)

7月 12th, 2014 Permalink

台風一過,果たしてヒメボタルは飛んでくれるのだろうか,不安を抱きながら出かけました。 午後7時半頃になると,ヒメボタルが光り始め,しだいに数が増え,元気よく飛び回り始めました。 台風の影響による雨を得て,元気を取り戻した […]

台風一過,果たしてヒメボタルは飛んでくれるのだろうか,不安を抱きながら出かけました。
午後7時半頃になると,ヒメボタルが光り始め,しだいに数が増え,元気よく飛び回り始めました。
台風の影響による雨を得て,元気を取り戻したかのようでした。
前回,30秒では光跡は点でしたが,今回は点が伸びてやや線状なっています。元気のいい証でしょうか。

20140712_02[1]
《撮影データ》
k-5+KIPONマウントアダプター+SIGMA:15mm(23mm相当) F2.8 ISO800~1600 30秒×224コマの比較明コンポジット

山峡のヒメボタル(2/2)

7月 7th, 2014 Permalink

今回のヒメボタルの撮影は,2台体制で行いました。 前回投稿記事の写真は標準で,今回の記事の写真は望遠レンズで狙いました。 どちらのカメラも狙ったところにあまり飛んでくれず,残念な結果となりました。 次回チャンスがあれば, […]

今回のヒメボタルの撮影は,2台体制で行いました。
前回投稿記事の写真は標準で,今回の記事の写真は望遠レンズで狙いました。
どちらのカメラも狙ったところにあまり飛んでくれず,残念な結果となりました。
次回チャンスがあれば,近くを飛ぶヒメボタルを狙ってみたいと思います。

21040706_04[1]
《撮影データ》
D800 80-200mm(80mm) F2.8 IS0800~1600 30秒×149コマの比較明コンポジット

 

山峡のヒメボタル(1/2)

7月 6th, 2014 Permalink

ヒメボタルが飛び始めているとの情報を得て,写友と共に撮影に出かけました。 前日来ていた写友からヒメボタルが多いポイントを聞きましたが,ヒメボタルが多いポイントにはすでに数本の三脚が立ててあったので,それを避けてカメラをセ […]

ヒメボタルが飛び始めているとの情報を得て,写友と共に撮影に出かけました。
前日来ていた写友からヒメボタルが多いポイントを聞きましたが,ヒメボタルが多いポイントにはすでに数本の三脚が立ててあったので,それを避けてカメラをセッティング。
1週間前に下見に来た時よりは数は増えていましたが,狙ったところにあまり飛ばず,物足りない結果となりました。
撮影途中に,写友のタカさんが来られていることに気づき,撮影情報を聞くことができました。

20140706_05[1]
《撮影データ》
K-5 35mm(52mm)  F1.6  ISO800~1600 30秒×153コマの比較明コンポジット