12月, 2012 Archives

星空動画「Ocean Sky」はすばらしい!

12月 30th, 2012 Permalink

前回の投稿記事で紹介した,「世界一美しい星空が見える村」という番組の中で,オーストラリア在住の写真家Alex Cherney(アレックス・チャーニー)さんの星空動画(2分30秒)が紹介されました。ネットに動画が投稿されて […]

前回の投稿記事で紹介した,「世界一美しい星空が見える村」という番組の中で,オーストラリア在住の写真家Alex Cherney(アレックス・チャーニー)さんの星空動画(2分30秒)が紹介されました。ネットに動画が投稿されているので早速検索して閲覧しました。何度見てもすばらしい星空動画です。撮影地はオーストラリアのビクトリア州ですが,番組の中ではテカポ村の星空動画も紹介されています。

「Ocean Sky」の星空動画はvimeoの投稿サイトにあります。アドレスは,http://vimeo.com/24253126 です。

2012年をふり返って

12月 28th, 2012 Permalink

まもなく2012年も終わろうとしています。 2012年は,星景写真や天体写真の撮影にも挑戦し,撮影対象が増えました。とくに金環日食や金星の太陽面通過はめったに見られない天文現象で,天体写真の魅力を見出すきっかけになりまし […]

まもなく2012年も終わろうとしています。
2012年は,星景写真や天体写真の撮影にも挑戦し,撮影対象が増えました。とくに金環日食金星の太陽面通過はめったに見られない天文現象で,天体写真の魅力を見出すきっかけになりました。また,光の矢の如く飛び交う流星に,天体の神秘やロマンを感じることもできました。

12月25日,BSジャパンで「世界一美しい星空の見える村」(114分)という番組が放映され,南半球の星空の美しさにとても感動しました。以前紹介した書籍(『星空をきれいに撮りたい人のために』)にも掲載されていた,ニュージーランドのテカポ村が紹介されました。ますます天体の魅力に取り憑かれました。

2013年は,年明け1月2~3日の「しぶんぎ座流星群」,3月の「パンスターズ彗星」,11月の「アイソン彗星」など,とても興味深い天文現象もあり,ぜひ挑戦してみたいと思います。

              《金環日食》
kinkan_20120521[4]                               (2012,5.21  香川県東かがわ市)

   《金星の太陽面通過》                        ↓ 画像の上でclickすると,拡大します。
kinsei_20120606                                                (2012,6.6  尾道市内)

日周運動の写真になってしまった

12月 16th, 2012 Permalink

流星の固定撮影では,露出時間30秒の連写モードで撮影していたのでコンポジット(比較明合成)にしてみました。 結果は,流星はほとんどわからなくなって,ただの日周運動の写真になってしまいました(黄色の矢印の先に流星あり)。N […]

流星の固定撮影では,露出時間30秒の連写モードで撮影していたのでコンポジット(比較明合成)にしてみました。
結果は,流星はほとんどわからなくなって,ただの日周運動の写真になってしまいました(黄色の矢印の先に流星あり)。Nikonは99枚しか撮影できないので,30秒だと約50分になりますが,日周運動はよくわかります。

今後の流星群は,こぐま座流星群(12/22)としぶんぎ座流星群(1/3)があります。しぶんぎ座流星群は,三大流星群の一つで,こぐま座よりは条件はいいので,是非ねらってみたいと思います(この画角の範囲がいいのかも?)。

   ↓ 画像の上でclickすると,拡大します。
ふたご座流星_1213_2[1]撮影データ:2012,12.13 Nikon D5000 sigma15mm F3.2 ISO1600  30秒×99枚のコンポジット
撮影地:神石高原町

流星撮れたけど(12月13日)③

12月 15th, 2012 Permalink

2台体制で,1台は北斗七星あたりを固定撮影で,もう1台はオリオン座あたりを追尾撮影で臨みました。 しかし,追尾撮影のポラリエの極軸設定がまずかったのか,雲台のねじのゆるみがあったのか,30秒の露出時間でも流れてしまってい […]

2台体制で,1台は北斗七星あたりを固定撮影で,もう1台はオリオン座あたりを追尾撮影で臨みました。
しかし,追尾撮影のポラリエの極軸設定がまずかったのか,雲台のねじのゆるみがあったのか,30秒の露出時間でも流れてしまっています。結果はイマイチでした。
一番輝いている星は木星です。木星の少し下を流れています。

   ↓ 画像の上でclickすると,拡大します。
ふたご座流星_4744[1]
ふたご座流星_4744(トリミング)[1]撮影データ:2012,12.13 23:24  神石高原町
撮影機材:Nikon D800 28mm f2.2 ISO1600 30秒 ポラリエ星野モード

アベック流星(12月13日)

12月 15th, 2012 Permalink

撮影中は気づきませんでしたが,自宅に帰って画像をチェックしてみると,何と流星が2個並んで写っていました。 明るいレンズだと,もう少し明るく写ったかもしれませんが,滅多に撮影できないのだろうと思うと感動です。     ↓  […]

撮影中は気づきませんでしたが,自宅に帰って画像をチェックしてみると,何と流星が2個並んで写っていました。
明るいレンズだと,もう少し明るく写ったかもしれませんが,滅多に撮影できないのだろうと思うと感動です。

    ↓ 画像の上でclickすると,拡大します。
ふたご座流星_0118[1]
ふたご座流星_0118(トリミング)[1]撮影データ:2012,12.13 22:20 神石高原町
撮影機材:Nikon D5000 sigma15mm F3.2 ISO1600 30秒 固定撮影

流星撮れたけど(12月13日)②

12月 15th, 2012 Permalink

前日,1時間に数個の流星が目視で確認できたので13日はもっと期待できると,再び神石高原町へ。 前日よりも流星が多く,1時間に10個程度は目視できました。 前日よりは気温も少し高めだったので,3時間粘って4個撮影することが […]

前日,1時間に数個の流星が目視で確認できたので13日はもっと期待できると,再び神石高原町へ。
前日よりも流星が多く,1時間に10個程度は目視できました。
前日よりは気温も少し高めだったので,3時間粘って4個撮影することができました。
そのうちの2個はアベックでした(次の投稿記事「アベック流星」を参考に)。

   ↓ 画像の上でclickすると,拡大します。
ふたご座流星_0082[1]
ふたご座流星_0077(トリミング)[1]撮影データ:2012,12.13 21:56  Nikon D5000 sigm15mm F3.2 ISO1600 30秒 固定撮影