10月, 2012 Archives

門前町・坂本を歩く(3/3)

10月 25th, 2012 Permalink

門前町・坂本の旧竹林院の2回目です。 滝から水が落ち,清流となって庭園内を流れています。 このほか,西教寺(織田信長の焼き討ち後,明智光秀が再興)や日吉茶園(最澄が唐から茶を持ち帰り栽培)に立ち寄り,帰路につきました。 […]

門前町・坂本の旧竹林院の2回目です。
滝から水が落ち,清流となって庭園内を流れています。
このほか,西教寺(織田信長の焼き討ち後,明智光秀が再興)日吉茶園(最澄が唐から茶を持ち帰り栽培)に立ち寄り,帰路につきました。
一度紅葉の時季に来てみたいと思います。



門前町・坂本を歩く(2/3)

10月 24th, 2012 Permalink

門前町・坂本の中で一番行ってみたかったのが旧竹林院です。 この寺院も里坊の一つで,庭園は国指定の名勝庭園です。築山や滝組,手入れの行き届いた苔などが見事であり,四季折々の風情が楽しめそうです。モミジが色づき始めていました […]

門前町・坂本の中で一番行ってみたかったのが旧竹林院です。
この寺院も里坊の一つで,庭園は国指定の名勝庭園です。築山や滝組,手入れの行き届いた苔などが見事であり,四季折々の風情が楽しめそうです。モミジが色づき始めていました。



門前町・坂本を歩く(1/3)

10月 23rd, 2012 Permalink

琵琶湖と星空を撮影した翌日,比叡山延暦寺の門前町・坂本に行きました。 坂本は延暦寺への食料や物資が集積した場所であり,高齢の僧侶が山麓に降り,生活した里坊が並び,門前町として発展した町である。里坊や石垣は門前町の面影を残 […]

琵琶湖と星空を撮影した翌日,比叡山延暦寺の門前町・坂本に行きました。
坂本は延暦寺への食料や物資が集積した場所であり,高齢の僧侶が山麓に降り,生活した里坊が並び,門前町として発展した町である。里坊や石垣は門前町の面影を残している。

                            穴太衆積みの石垣

          モミジが色づき始めていました。3週間もすれば見頃を迎えるでしょう。

                          重厚な門構えの寿量院

この界隈の寺院や古い民家には屋敷の周囲に石積が見られます。

琵琶湖と星空

10月 21st, 2012 Permalink

所用で滋賀県大津へ。ちょうどオリオン座流星群がピークを迎えるので,琵琶湖上の星空と流星を撮りたいと思い,ポイントを事前にリサーチ。滋賀県高島市鵜川にある白髭神社へ。湖中に大鳥居があるので絵になると思い,電車とタクシーを乗 […]

所用で滋賀県大津へ。ちょうどオリオン座流星群がピークを迎えるので,琵琶湖上の星空と流星を撮りたいと思い,ポイントを事前にリサーチ。滋賀県高島市鵜川にある白髭神社へ。湖中に大鳥居があるので絵になると思い,電車とタクシーを乗り継ぎ,ポイントへ。着くと,すぐそばには国道があり,車がひっきりなしに走っており,国道をはさんで反対側にはオレンジ色の街灯があるという,最悪の条件でした。
露出や感度,絞りを何度も調整しながら,何とか流星を1個写すことができました(鳥居の左上)。

    ↓  画像の上でclickすると,拡大します。

    ↓ トリミングして拡大してみました。うっすらと写っています。   
 撮影データ:2012,10.20 21:25~22:31   15mm F3.2 ISO400 8秒×458枚のコンポジット

SLやまぐち号 重連運転(2/2)

10月 15th, 2012 Permalink

上りで煙が期待でき,SLが2両収まるところは限られます。定番になりますが,無難に白井を選びました。 今回来てみると,線路脇の畑にコスモスがあり,10人以上が三脚を構えていました。しかたなく,線路脇の少し高い位置からねらう […]

上りで煙が期待でき,SLが2両収まるところは限られます。定番になりますが,無難に白井を選びました。
今回来てみると,線路脇の畑にコスモスがあり,10人以上が三脚を構えていました。しかたなく,線路脇の少し高い位置からねらうことにしました。

   ↓  画像の上でclickすると,拡大します。


SLやまぐち号 重連運転(1/2)

10月 14th, 2012 Permalink

SLの重連運転(C57+C56)は期間限定(今年は10/20,21が最終)で,滅多にないので出かけることにしました。 撮影ポイントはSLの2両連結がわかるところをと思い,下りは大山路と徳佐,上りは白井にしました。 いずれ […]

SLの重連運転(C57+C56)は期間限定(今年は10/20,21が最終)で,滅多にないので出かけることにしました。
撮影ポイントはSLの2両連結がわかるところをと思い,下りは大山路徳佐,上りは井にしました。
いずれのポイントも1時間以上前に行きましたが,重連運転は人気が高く,どこも先客が多くていい場所には入れませんでした。しかも連写のコマ数を増やすために撮影範囲をFX→DXに設定していたにもかかわらず,ファインダーのDX枠にうまく収まらず,イマイチの写真ばかりとなりました。 FXで撮影した方がよかったようです。

   ↓  画像の上でclickすると,拡大します。
大山路踏切(宮野~仁保駅間)

アンダーに設定していた上に,逆光気味だったので後のC56が黒つぶれしてしまいました。(大山路踏切)

流し撮りに挑戦しましたが,炭水車が切れてしまいました。(徳佐~津和野駅間)