ちょっと寂しいヒメボタル!(2/2)

7月 14th, 2020 Permalink

2台体制で,前回投稿記事の画像はフルサイズで28mmで撮影。 この記事の画像は,APS-Cで35mmで撮影。 ピントを合わせたあと,ピントリングをテープで固定する際,少し動いたらしくピントがずれてしまいました。 8年前と […]

2台体制で,前回投稿記事の画像はフルサイズで28mmで撮影。
この記事の画像は,APS-Cで35mmで撮影。
ピントを合わせたあと,ピントリングをテープで固定する際,少し動いたらしくピントがずれてしまいました。
8年前と比べた変わったことは,ヒメボタルの生息範囲が広がったのはいいのですが,以前よりもカメラマンが増え,車のライトでヒメボタルが逃げて(隠れて?)
しまうことです。やはり光には弱いようです。
今年2回撮影したのですが,2回とも納得のいく写真が撮れませんでした。
できれば,あと1回撮りに行きたいのですが,まもなく終盤を迎えるので期待できそうにありません。

 


《撮影データ》
2020,7.11
K-70+35mm F1.4 ISO3200 30秒×38コマの比較明コンポジット

ちょっと寂しいヒメボタル!(1/2)

7月 12th, 2020 Permalink

8年ぶりに来てみると,ちょっと変化がありました。 前回,ヒメボタルがよく見られた場所にカメラをセッティングしましたが,数が減っていました。 ところが,ヒメボタルが出現する場所が広がり,他の場所の方が数が増えていました。 […]

8年ぶりに来てみると,ちょっと変化がありました。
前回,ヒメボタルがよく見られた場所にカメラをセッティングしましたが,数が減っていました。
ところが,ヒメボタルが出現する場所が広がり,他の場所の方が数が増えていました。
こういうことってあるんですね。おどろきです!

 


《撮影データ》
2020,7.11
D800+28mm F1.8 30秒×56コマの比較明コンポジット

ネオワイズ彗星がスゴい!?

7月 9th, 2020 Permalink

長い尾を引いた彗星が撮れるかも。 それがネオワイズ彗星(C/2020 F3)です。 今朝早朝(7/9),北海道でネオワイズ彗星を捉えた画像が,ブログ「Photo Gallery」(https://unitec.cocol […]

長い尾を引いた彗星が撮れるかも。
それがネオワイズ彗星(C/2020 F3)です。

今朝早朝(7/9),北海道でネオワイズ彗星を捉えた画像が,ブログ「Photo Gallery」https://unitec.cocolog-nifty.com/photo_gallery/に掲載されています。
現在は,早朝の高度がかなり低いので中々撮るのは難しいですが,今月中旬からは夜8時頃から撮ることができます。
予測の光度は2~4等級なので肉眼でも観察できるかもしれません(北西方向で北斗七星の下付近)。
そこでシミュレーションしてみました(星図は7月29日20時)。
7月21日が新月なのでその前後が撮影の好機かもしれません。
梅雨が明けてくれているといいのですが・・・。

 

ヒメボタル減ってるよー!(2/2)

7月 6th, 2020 Permalink

今回,2台体制で望み,標準系のレンズで撮影しました。 今までは低い位置にカメラをセットしましたが,今回は少し高めにセットしました。 でも狙った位置にはあまりヒメボタルは来てくれませんでした。 あまりにもカメラマンが多かっ […]

今回,2台体制で望み,標準系のレンズで撮影しました。
今までは低い位置にカメラをセットしましたが,今回は少し高めにセットしました。
でも狙った位置にはあまりヒメボタルは来てくれませんでした。
あまりにもカメラマンが多かったからでしょうか。
あと1週間ほどがヒメボタルの撮影チャンスですが,他の場所で狙った方がいいかも。

 


《撮影データ》
2020,7.4
K-70+SAMYANG35mm F1.2 30秒×43コマの比較明コンポジット

ヒメボタル減ってるよー!(1/2)

7月 5th, 2020 Permalink

今年初めてのホタル撮り。 ゲンジボタルは撮る機会がなく,ヒメボタルが初撮りになりました。 土曜日なのでカメラマンが多いと思い,早めに現地入り。 一番乗りでしたが,次第にカメラマンや見物客が増え,20名あまりに。 ヒメボタ […]

今年初めてのホタル撮り。
ゲンジボタルは撮る機会がなく,ヒメボタルが初撮りになりました。
土曜日なのでカメラマンが多いと思い,早めに現地入り。
一番乗りでしたが,次第にカメラマンや見物客が増え,20名あまりに。
ヒメボタルも中々下に降りてきてくれません。
昨年,新聞に紹介されたり,現在護岸工事が行われていたりと,ヒメボタルの生息環境は悪化するばかりです。
残念でなりませんが,ヒメボタルは精一杯光を放っていました。

 


《撮影データ》
2020,7.4
D800+50mm F1.4 ISO3200 30秒×19コマの比較明コンポジット

レモン彗星を撮ってみたい!

6月 26th, 2020 Permalink

7月になると,レモン彗星(C/2019 U6)が6等級前後となる予測なのでシミュレーションしてみました。 シミュレーション画像は,7/5~7/23までで,時刻は20時です(星図は7月23日20時)。 7/5は満月ですが, […]

7月になると,レモン彗星(C/2019 U6)が6等級前後となる予測なのでシミュレーションしてみました。
シミュレーション画像は,7/5~7/23までで,時刻は20時です(星図は7月23日20時)。
7/5は満月ですが,その後は次第に月が小さくなり,彗星の高度は上がっていくので撮影好機になります。
特に7/21には,「おとめ座銀河団」を通過するので撮影チャンスです。
梅雨が明けているといいのですが・・・。