M65&M66(銀河系外星雲)を撮ったけど・・・

3月 28th, 2019 Permalink

R200SSの三度目のテスト撮影。 ブレの原因を特定し,オートガイドに挑戦しようと思い,光害の影響の少ない郊外へ。 鏡筒のバランスとクランプ類のゆるみなどを気を付けてセッティングしましたが,前回同様少しブレがありました。 […]

R200SSの三度目のテスト撮影。
ブレの原因を特定し,オートガイドに挑戦しようと思い,光害の影響の少ない郊外へ。
鏡筒のバランスとクランプ類のゆるみなどを気を付けてセッティングしましたが,前回同様少しブレがありました。
どうもシャッターを切った際のミラーショックが原因ではないかと思われます。
途中,DC電源ケーブルの接触不良なのかスターブック・コントローラーの操作ができなくなったり,高度クランプが緩んでいたりして,結局オートガイドは中止。
四苦八苦して,「ばら星雲」とM65&M66を短時間撮影して終了。
まずは,「しし座」の後ろ足付近にあるM65&M66(渦巻銀河)です。
上の星雲がNGC3628,下左がM66,下右がM65です。

 


《撮影データ》
2019,3.26
R200SS+コマコレクター3+LPS-P2+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO6400 30秒×10コマのコンポジット(加算平均)
トリミング&画像処理あり。

Leave a Reply