山陽路を走るトワイライトエクスプレス(番外編)

7月 15th, 2015 Permalink

今回の撮影は,2台体制で行いました。1台(K-5)は三脚固定の連続撮影,もう1台(D800)は手持ちの連続撮影です。 先にK-5の連続撮影を開始するために,レリーズシャッターをロックして地面に置いたら,その衝撃でロックが […]

今回の撮影は,2台体制で行いました。1台(K-5)は三脚固定の連続撮影,もう1台(D800)は手持ちの連続撮影です。
先にK-5の連続撮影を開始するために,レリーズシャッターをロックして地面に置いたら,その衝撃でロックが外れて途中で撮影を終了したようです。
それが下の写真です。

ということで,バイクは写り,影も入り,中断もしてしまい,失敗に終わりました。
下の2/3に緑の稲を入れて,夏の田園風景とトワイライトエクスプレスをイメージして撮影しました。
秋は,黄金色の稲穂を入れて撮ると季節感のある鉄道写真になると思います。

なお,このポイントは撮り鉄の撮影ポイントでもあるようで,参考のために電車と貨物列車の写真を掲載しました。

 

20150714_IMGP4630[1] 【撮影データ】2015,7.14 K-5 18-135mm(24mm) F11 1/800 ISO500

 

IMGP4619[1] 【撮影データ】2015,7.14 K-5 18-135mm(24mm) F7.1 1/640 ISO640    貨物列車は超ロングなので広角でも全編成は入り切りません。

 

20150714_IMGP4601[1] 【撮影データ】2015,7.14 K-5 18-135mm(28mm) F5 1/500 ISO640

 

20150714_0018[1] 【撮影データ】2015,7.14 D800 24-120mm(85mm) F8 1/500 ISO800   4両編成の電車は中望遠でもすっぽり収まります。

 

Leave a Reply