Category: 皆既月食

雲に邪魔された皆既月食

7月 29th, 2018 Permalink

期待した今年2回目の皆既月食でしたが,今回もまた雲に邪魔されてしまいました。 水平線に沈みゆく月食中の月を撮る予定でしたが,雲が広がりそうな予報だったので近場に場所を変更。 前回同様雲の隙間にちょこっと顔を出した月を狙う […]

期待した今年2回目の皆既月食でしたが,今回もまた雲に邪魔されてしまいました。
水平線に沈みゆく月食中の月を撮る予定でしたが,雲が広がりそうな予報だったので近場に場所を変更。
前回同様雲の隙間にちょこっと顔を出した月を狙う程度で,皆既食が始まる時間にはほとんど雲に覆われ,赤銅色の月を撮ることはできませんでした。

 


【半影食中の月】2018,7.28 3:05

 


【部分食中の月】3:27→3:37→3:55

《共通データ》
71FL+絞り+1.4倍テレコン+K-70(840mm F7.8) WB:6000k  マニュアル撮影 トリミングあり

皆既月食撮影計画(3)

7月 22nd, 2018 Permalink

7月28日の皆既月食は,2台体制で標準レンズでのインターバル撮影と望遠レンズでの拡大撮影を計画しています。 望遠での拡大撮影は,ポラリエに45EDⅡを載せ,月追尾ができないかと考え,昨夜テスト撮影をしてみました。 その画 […]

7月28日皆既月食は,2台体制で標準レンズでのインターバル撮影と望遠レンズでの拡大撮影を計画しています。
望遠での拡大撮影は,ポラリエに45EDⅡを載せ,月追尾ができないかと考え,昨夜テスト撮影をしてみました。
その画像が下の2枚の写真です。45EDⅡでは少々物足りなさを感じます。
重量的には2kg以内なので可能なんでしょうが,極軸合わせの精度,三脚や鏡筒+カメラのブレを考えると難しそうです。
単純に71FLの拡大撮影(三脚固定)で水平線に沈みゆく皆既中の月を狙った方がいいかなと思っているところです。

 


【元画像】


《撮影データ》
2018,7.21
45EDⅡ+絞り+J5(877mm F7.1) ISO200 1/125秒 WB:AUTO 7コマのコンポジット(加算平均) 画像処理あり


【トリミング画像】

皆既月食撮影計画(2)

7月 15th, 2018 Permalink

水平線に沈む皆既月食をシミュレーションしてみました。 南西方向が開けている水平線をリサーチし,インターバル撮影するとこのようなイメージになります。 月の欠け始めの3:24~月没する5:20分の約2時間を10分ごとのインタ […]

水平線に沈む皆既月食をシミュレーションしてみました。
南西方向が開けている水平線をリサーチし,インターバル撮影するとこのようなイメージになります。
月の欠け始めの3:24~月没する5:20分の約2時間を10分ごとのインターバル撮影したシミュレーションです。
四角形は50mm標準レンズの画角で,約2時間分が収まります。
左にある星は火星です。

 

皆既月食撮影計画(1)

7月 13th, 2018 Permalink

7月28日(土)未明に今年2回目の皆既月食があります。 今回は,月が欠けたまま沈む月没帯食です。 皆既食の食最大が5時21分ですが,広島での月没は5時21分ですので皆既食の途中で月が没してしまいます。 月食の過程を最大限 […]

7月28日(土)未明に今年2回目の皆既月食があります。
今回は,月が欠けたまま沈む月没帯食です。
皆既食の食最大が5時21分ですが,広島での月没は5時21分ですので皆既食の途中で月が没してしまいます。
月食の過程を最大限カメラに収めようと思えば,水平線がある場所がベターということになります。
今,適地をリサーチしているところです。

ただし,水平線に月が沈む頃に日の出となり,空はかなり明るくなります。
標準レンズでインターバル撮影をしようと思っていますが,どの程度写るのかわかりません。
1月31日の皆既月食はほとんど撮れなかったので,今回は撮りたいと思っています。

 

半影食の始め 02時13分
部分食の始め 03時24分
皆既食の始め 04時30分
食最大 05時21分
皆既食の終わり 06時13分
部分食の終わり 07時19分
半影食の終わり 08時30分

 

 

 

 

 

 

広島の月没:05時21分
広島の日の出:05時17分


 

《撮影データ》
2018,6.24
ED100sf+フリップミラー+ASI224MC(ZWO) 赤道儀による自動追尾 1326フレーム 50%スタック

皆既食撮れず!

2月 1st, 2018 Permalink

1月31日,3年ぶりの皆既月食に備え,撮影計画を立て準備をして臨みましたが,部分食の一部が撮れただけで,皆既食は撮ることができませんでした。 天気予報は曇りでしたが,21時頃までは薄曇りで欠けていく様子を肉眼でも見ること […]

1月31日,3年ぶりの皆既月食に備え,撮影計画を立て準備をして臨みましたが,部分食の一部が撮れただけで,皆既食は撮ることができませんでした。
天気予報は曇りでしたが,21時頃までは薄曇りで欠けていく様子を肉眼でも見ることができました。
ただ,写真を撮る場合,雲があるとピントが合わせにくく,モヤがかかったで感じでパッとしません。
21:10頃になると,雲が厚くなり,皆既食を撮ることはできませんでした。
次回,皆既月食が7月28日にあるのでリベンジできたらと思っています。

 




《撮影データ》
2018,1.31 21:03~21:06
K-70+71FL(直焦点:400mm→600mm)ISO800 1/80秒 画像処理+トリミングあり

皆既月食撮影計画

1月 10th, 2018 Permalink

1月31日~2月1日,3年ぶりに皆既月食が見られます。 月が欠け始める部分食の始まりは20:48,月が地球の影に完全に入ってしまう皆既食は21:51~23:08,部分食の終わりは24:12(2月1日/00:12)です。 […]

1月31日~2月1日,3年ぶりに皆既月食が見られます。

月が欠け始める部分食の始まりは20:48,月が地球の影に完全に入ってしまう皆既食は21:51~23:08,部分食の終わりは24:12(2月1日/00:12)です。
月食が始まる時間帯は比較的早めで高度も高いので撮影しやすい条件です。

2台体制で,広角レンズによるインターバル撮影と望遠レンズによる追尾撮影を予定しています。
ただ,自宅の庭での撮影になりそうなので撮影条件はイマイチです。何とか北極星は見えるのですが,月の位置によっては北極星が見えない場所となり,簡易的な極軸合わせで撮影することになりそうです。

なお,皆既月食の情報は,国立天文台のHPで見ることができます(https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/01-topics04.html)。

今年は,7月28日の明け方にも皆既月食を見ることができます。

 

【広角レンズによるインターバル撮影】(D800+28mm)10分間隔


【望遠レンズによる追尾撮影】(71FL+レデューサー+D7200 →420mm)30分間隔


※背景の星空は,食最大となる22:30頃のものです。