Category: 流星

ちょっと寂しい”ふたご座流星群”③

12月 15th, 2020 Permalink

三脚固定撮影のカメラには流星は2コマしか写っていませんでした。 そのうち一つは小さめなので,何とか見れるのはこ […]

三脚固定撮影のカメラには流星は2コマしか写っていませんでした。
そのうち一つは小さめなので,何とか見れるのはこの1コマです。
おうし座のプレアデス星団(すばる)~ペルセウス座あたりを狙っています。
光害カットフィルター(スターリーナイト)を装着しているので画像処理がうまくいきませんでした。
カリフォルニア星雲(ペルセウス座)のすぐ横をかすめています。

 


ちょっと寂しい”ふたご座流星群”②

12月 14th, 2020 Permalink

昨年は,月明かりがあっても結構明るい流星を数個撮影できましたが,今年1個だけか(もう1台のカメラの現像をしてい […]

昨年は,月明かりがあっても結構明るい流星を数個撮影できましたが,今年1個だけか(もう1台のカメラの現像をしていないので)。
オリオン座~おうし座のプレアデス星団(すばる)のあたりを狙いました。

この画像に写っているのは,小さめの流星が3個(オリオン座の上と左側)。目立ちません。
オリオン座の位置が光害の影響がある南方向だったので光害カットフィルター(スターリーナイト)を装着して撮影しましたが,画像処理に四苦八苦しました。

 


ちょっと寂しい”ふたご座流星群”①

12月 13th, 2020 Permalink

13日の日曜日は,雲が多そうな予報だったので,前日の12日に”ふたご座流星群”を撮影することに。 20時半頃~ […]

13日の日曜日は,雲が多そうな予報だったので,前日の12日に”ふたご座流星群”を撮影することに。
20時半頃~24時頃まで撮影しましたが,目視できたのは1時間に2個程度。
極大日時が14日10時頃なので,1日前ならもっと流星が目視できると思いましたが,意外と少なかったです。
ポタ赤の追尾と三脚固定の2台体制で撮影しました。
この画像は,カシオペア座あたりを追尾撮影をしたものです(アンドロメダ大星雲を入れ込みました)。

 

まもなく「ふたご座流星群」の極大に!

12月 4th, 2020 Permalink

まもなく三大流星群の一つである「ふたご座流星群」の極大を迎えます。 今回は、極大日時が12月14日の午前10時 […]

まもなく三大流星群の一つである「ふたご座流星群」の極大を迎えます。
今回は、極大日時が12月14日の午前10時。この時間に流星は観測できないので13日の宵~14日の明け方、または12日の宵~13日の明け方が好機となります(13~14日がベター)。
ふたご座が高度を上げてくるに従って流星の出現が多くなります(20時頃から観測できる)。
今年は月明かりの影響がないので絶好の条件です。

昨年は月明かりに悩まされましたが、それでも明るい流星を撮ることができました。
過去分(2019、2018年)の画像は、下記アドレスで見ることができます。

(http://phototraveler.sakura.ne.jp/wordpress/category/%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%94%e5%ba%a7%e6%b5%81%e6%98%9f%e7%be%a4/)
1時間に最大で20個程度見られると予想されています(街明かりの影響によって数は変わります)。
下の星図は、12月14日0時のふたご座の位置です(♯が放射点)。

 

雲間の流星~ペルセウス座流星群(3/3)

8月 16th, 2020 Permalink

当日は,しばらくの間雲が夜空を覆っていましたが,時折雲間が現れるのでその方向にカメラを向けて撮影しました。 あ […]

当日は,しばらくの間雲が夜空を覆っていましたが,時折雲間が現れるのでその方向にカメラを向けて撮影しました。
あまり期待はしなかったのですが,少しだけ写っていました。そのコマを並べてみました。

 


8/13 21:02

 


8/13 23:08

 


8/13 23:15

 


8/13 23:53

 


8/13 23:59

 

天の川と流星~ペルセウス座流星群(2/3)

8月 15th, 2020 Permalink

SKYMEMO-Sに2台同架。 前回投稿記事の画像はフルサイズ,今回の投稿記事の画像はAPS-Cになります。 […]

SKYMEMO-Sに2台同架。
前回投稿記事の画像はフルサイズ,今回の投稿記事の画像はAPS-Cになります。
雲が無いところを狙ったので2台の写野はダブりがあります。
天の川(はくちょう座付近)と流星を狙い,2つの流星が撮れましたが,前回投稿記事の画像のものと同じ流星かもしれません。

 


《撮影データ》
2020,8.14
D5500(HKIR)+SIGMA15mm F2.8 ISO3200 10秒×20コマの比較明コンポジット SKYMEMO-S(恒星追尾モード) 
トリミングあり