Category: 月面写真

「月面LOVE」撮れた!

2月 13th, 2019 Permalink

2月12日(火),月齢7.6の月の「月面LOVE」が何とか撮れました。 20時頃から薄雲が覆い始め,月がベールに包まれたような状態で撮影条件は悪かったのですが,現像してみたら「L][O][V][E]の4文字が確認できまし […]

2月12日(火),月齢7.6の月の「月面LOVE」が何とか撮れました。
20時頃から薄雲が覆い始め,月がベールに包まれたような状態で撮影条件は悪かったのですが,現像してみたら「L][O][V][E]の4文字が確認できました。
ただし,「E」は左右が逆です。
条件的には,上弦の月の前だと思いますが,条件が整わなければ見られないようです。
次回,条件が整えば11月15日にも「月面LOVE」が見られるようです。
クリアーな状態で撮ってみたいものです。

 



《撮影データ》
2019,2.12
71FL+絞り+×1.4テレコン+K-70(840mm相当) ISO500 1/80秒 トリミング&画像処理あり

「月面LOVE」撮れるか!?

2月 11th, 2019 Permalink

昨日(10日)の朝日新聞に,2月12日(火)に「月面LOVE」が見られるとの記事がありました。 記事の内容は,月のクレーターに太陽光が当たり,その加減によって影ができ,「L][O][V][E]の4文字に見えるというもの。 […]

昨日(10日)の朝日新聞に,2月12日(火)に「月面LOVE」が見られるとの記事がありました。
記事の内容は,月のクレーターに太陽光が当たり,その加減によって影ができ,「L][O][V][E]の4文字に見えるというもの。
これを撮影した愛媛県の天文愛好家の写真を見た,国立天文台の研究者がNASA(米航空宇宙局)に情報を提供し,NASAが公開しました。
写真はNASAのホームページ(https://apod.nasa.gov/apod/ap181103.html)で見ることができます。
次回,条件が整えば11月15日にも「LOVE」が見られるらしい。
撮ってみたいものです。

月面写真(月齢12.4)

1月 18th, 2019 Permalink

今晩20時頃,ISS(国際宇宙ステーション)が月面通過する予定でした。 しかし,予定の時間に月面を狙いましたが,写りませんでした。 時間・コースが変わったのでしょうか。 初めての挑戦でしたが,残念です。 次回,システムを […]

今晩20時頃,ISS(国際宇宙ステーション)が月面通過する予定でした。
しかし,予定の時間に月面を狙いましたが,写りませんでした。
時間・コースが変わったのでしょうか。
初めての挑戦でしたが,残念です。
次回,システムを変えてチャレンジしてみようと思います。
というわけで,ISSが写っていない,ただの月面写真になってしました。

 


《撮影データ》
2019,1.18
71FL+絞り+1.4×テレコン+K-70(840mm相当)ISO200 1/250秒×4コマのコンポジット(加算平均) トリミング&シャープ処理あり

満月の拡大撮影に挑戦③

11月 26th, 2018 Permalink

バローレンズ×2.5倍を使った場合,合成焦点距離2,250mmではこの程度の拡大になります。 もっと拡大しようと思えば,アイピースを使った拡大撮影をしないといけないのか。 デジタル一眼の動画撮影をするか,CMOSカメラに […]

バローレンズ×2.5倍を使った場合,合成焦点距離2,250mmではこの程度の拡大になります。
もっと拡大しようと思えば,アイピースを使った拡大撮影をしないといけないのか。
デジタル一眼の動画撮影をするか,CMOSカメラによる動画撮影をするか,どちらがいい結果が出るのかやってみようと思います。
どちらにせよ拡大率が上がると,ハードルは少し上がりそうです。

 


《撮影データ》
2018,11.23
ED100sf+フリップミラー+パワーメイト×2.5+Tリングアダプター+Tリング+D7200 SX2赤道儀による追尾 ISO200 1/500秒×11コマのコンポジット(加算平均) 画像処理:Stellaimage8

満月の拡大撮影に挑戦②

11月 25th, 2018 Permalink

月の中央部を拡大撮影しました。 中央部の大きなクレーターは「コペルニクス」で直径が約90kmあります。 左上のうさぎのような形に見えるのは,上が「晴れの海」で,下が「静かの海」です。 「コペルニクス」の上にある黒っぽいと […]

月の中央部を拡大撮影しました。
中央部の大きなクレーターは「コペルニクス」で直径が約90kmあります。
左上のうさぎのような形に見えるのは,上が「晴れの海」で,下が「静かの海」です。
「コペルニクス」の上にある黒っぽいところは「雨の海」です。

 

《撮影データ》
2018,11.23
ED100sf+フリップミラー+パワーメイト×2.5+Tリングアダプター+Tリング+D7200 SX2赤道儀による追尾 ISO200 1/500秒×23コマのコンポジット(加算平均) 画像処理:Stellaimage8

満月の拡大撮影に挑戦①

11月 25th, 2018 Permalink

11月23日は満月。澄みきった夜空に満月がくっきりと見えました。 いい条件なので以前からやってみようと思っていた月の拡大撮影に挑戦。 拡大撮影にはいろいろな方法がありますが,今回やってみたのはバローレンズを使った撮影です […]

11月23日は満月。澄みきった夜空に満月がくっきりと見えました。
いい条件なので以前からやってみようと思っていた月の拡大撮影に挑戦。
拡大撮影にはいろいろな方法がありますが,今回やってみたのはバローレンズを使った撮影です。
計画では,デジタル一眼で動画撮影をしようと思っていましたが,うまくいかず静止画の撮影に切り換えました。
満月はのっぺりして見えるのですが,画像処理をしたのでまずまずの結果でした。
月の下の方に見えるクレーターは「ティコ」で直径が約85Kmあります。

 

《撮影データ》
2018,11.23
ED100sf+フリップミラー+パワーメイト×2.5+Tリングアダプター+Tリング+D7200 SX2赤道儀による追尾 ISO200 1/400秒×25コマのコンポジット(加算平均) 画像処理:Stellaimage8