Category: 星雲星団

アンドロメダ銀河! リベンジなったか!?

11月 7th, 2019 Permalink

前回,アンドロメダ銀河を撮影しましたが,周辺の星が流れたようになっていたのでレデューサーの位置を変えて撮影してみました。 さらに光害カットフィルターも装着。 準光害地で月齢8.3の下での撮影でしたが,まずまずの星果でしょ […]

前回,アンドロメダ銀河を撮影しましたが,周辺の星が流れたようになっていたのでレデューサーの位置を変えて撮影してみました。
さらに光害カットフィルターも装着。
準光害地で月齢8.3の下での撮影でしたが,まずまずの星果でしょうか。
お試しで5コマだけコンポジットしたので,次の投稿ではコマ数を増やしてコンポジットして再掲してみたいと思います。
上の画像を追加しました。下は5コマのコンポジット,上は26コマのコンポジットです。
そんなに顕著な違いはないように思えますが,コマ数が多いと周辺部の淡い部分が少しだけ浮かび上がっているように見えます。
天文雑誌も読むと,コマ数が多いほどよく,100コマ程度あるといいようです。もう少し露光時間を短くしてコマ数を増やして撮影したいと思います。

 

 

《撮影データ》
2019,11.5
71FL+レデューサー+D5500(HKIR) レデューサー先端にQBPフィルター装着 ISO2500 SX2追尾撮影
上の画像:90秒×26コマのコンポジット(加算平均)/下の画像:90秒×5コマのコンポジット(加算平均) 画像処理あり

アンドロメダ銀河 撮れたけど・・・

11月 1st, 2019 Permalink

久々に雲が無く,すっきりした星空。 しばらく雲が多い日が続いていたので久しぶりに星撮りができました。 ただ,準備に手間取ったり,ステラショットでの操作がうまくいかなかったりで,結局アンドロメダ銀河を20コマ程度しか撮影で […]

久々に雲が無く,すっきりした星空。
しばらく雲が多い日が続いていたので久しぶりに星撮りができました。
ただ,準備に手間取ったり,ステラショットでの操作がうまくいかなかったりで,結局アンドロメダ銀河を20コマ程度しか撮影できませんでした。
しかもレデューサーを装着していましたが,周辺部にコマ収差?なのか星が伸びています。原因がわかりません。
準光害地なので周辺部の淡い部分を浮かび上がらせることができませんでした。

 

《撮影データ》
2019,10.31
71FL+レデューサー+D750(HKIR) ISO800 70秒×13コマのコンポジット(加算平均) SX2追尾撮影
画像処理後,周辺部をトリミング。

望遠でねらうプレアデス星団

11月 14th, 2018 Permalink

おうし座のプレアデス星団です。和名はすばる。冬を代表する星団です。 肉眼でも数個の星を目視できます。 星が流れる心配があったので短めの露光にしたので星の写りはイマイチです。   【元画像】 【トリミング画像】 […]

おうし座のプレアデス星団です。和名はすばる。冬を代表する星団です。
肉眼でも数個の星を目視できます。
星が流れる心配があったので短めの露光にしたので星の写りはイマイチです。

 

【元画像】


【トリミング画像】


《撮影データ》
撮影日:2018,11.10
撮影地:福山市北部
71FL+マルチレデューサー0.7×DGT+D750(HKIR改造) 288mm F4 ISO2500 25秒×16コマのコンポジット(加算平均) SX2ノータッチ追尾 画像処理あり(StellaImage8+Photoshop CS5)

望遠でねらうアンドロメダ大星雲

11月 12th, 2018 Permalink

北アメリカ星雲の次に狙ったのがアンドロメダ大星雲。 秋を代表する星雲で,肉眼でもボヤーと見えます。 この画像も少し流れています。 極軸合わせの精度だけでなく,ウェイトのバランスの問題もあるのか!? 鏡筒の向く方向によって […]

北アメリカ星雲の次に狙ったのがアンドロメダ大星雲
秋を代表する星雲で,肉眼でもボヤーと見えます。
この画像も少し流れています。
極軸合わせの精度だけでなく,ウェイトのバランスの問題もあるのか!?
鏡筒の向く方向によってウェイトバランスの調整を行った方がいいらしい。

 


【元画像】

 



【トリミング画像】

《撮影データ》
撮影日:2018,11.10
撮影地:福山市北部
71FL+マルチレデューサー0.7×DGT+D750(HKIR改造) 288mm F4 ISO1600 60秒×12コマのコンポジット(加算平均) SX2ノータッチ追尾 画像処理あり(StellaImage8+Photoshop CS5)