Category: 星雲・星団

M101(回転花火銀河)

5月 9th, 2019 Permalink

プチ遠征1日目の夜,星雲を狙ったのですが,あいにく薄雲があり,成果はほとんど得られませんでした。 雲が薄い時間帯は,わずか30分ほど。最初に狙ったのが,北斗七星の柄の先端付近にあるM101(回転花火銀河)です。 その後, […]

プチ遠征1日目の夜,星雲を狙ったのですが,あいにく薄雲があり,成果はほとんど得られませんでした。
雲が薄い時間帯は,わずか30分ほど。最初に狙ったのが,北斗七星の柄の先端付近にあるM101(回転花火銀河)です。
その後,M81も撮影しましたが,雲が厚くなり,残念な結果になってしまいました。
帰宅して,画像処理しましたが,薄雲があるせいか,淡い銀河なのでうっすらとしか見えませんでした。
少し強めに画像処理をしてあぶり出したせいか,ノイズが出てしまいました。
条件のいい日に,また狙ってみたいと思います。

 


《撮影データ》
2019,5.4
R200SS+コマコレクターPH+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 60秒×7コマのコンポジット(加算平均)
画像処理+トリミングあり。

M81&M82(おおぐま座)

4月 14th, 2019 Permalink

前回撮影ではオートガイダーが認識しなかったり,DC電源ケーブルの接触不良に悩まされ,オートガイドまで行き着きませんでした。 今回はリベンジでオートガイドに挑戦しましたが,今回もダメでした。 冷え込んだので手袋をはめてコン […]

前回撮影ではオートガイダーが認識しなかったり,DC電源ケーブルの接触不良に悩まされ,オートガイドまで行き着きませんでした。
今回はリベンジでオートガイドに挑戦しましたが,今回もダメでした。
冷え込んだので手袋をはめてコントローラーを操作していたら,キーを押しまちがえ,追尾がストップ。
再度,極軸合わせやアライメントを試みましたが,今度はオートガイダーのランプが消灯しており,またしても失敗。
結局,最初に試し撮りしたM81(渦巻銀河:下)M82(不規則銀河:上)の数コマをカメラに収めるにとどまりました。
次こそはリベンジをしたい!

 


《撮影データ》
2019,4.12
R200SS+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 30秒×4コマのコンポジット(加算平均)
コマコレクターを付け忘れたため中央部をトリミング。

“子持ち銀河”(M51)(再現像)

4月 11th, 2019 Permalink

“子持ち銀河”(M51)の再現像です。 前回投稿記事の画像処理がイマイチだったので再現像してみました。 さほど違いはないかもしれませんが・・・。 ピントの追い込みもイマイチかな。   《撮影データ》 […]

“子持ち銀河”(M51)の再現像です。
前回投稿記事の画像処理がイマイチだったので再現像してみました。
さほど違いはないかもしれませんが・・・。
ピントの追い込みもイマイチかな。

 


《撮影データ》
2019,4.6
R200SS+コマコレクターPH+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 60秒×11コマのコンポジット(加算平均)
トリミング&画像処理あり

渦巻銀河(M65&M66)

4月 8th, 2019 Permalink

渦巻銀河のM65&M66の撮影は二度目。 前回はあまり時間が取れなかったのでリベンジのつもりで撮影しましたが,今回もトラブルへの対応で手間取り,15コマ止まりに終わりました。 DC電源ケーブルの接触不良の原因が判 […]

渦巻銀河のM65&M66の撮影は二度目。
前回はあまり時間が取れなかったのでリベンジのつもりで撮影しましたが,今回もトラブルへの対応で手間取り,15コマ止まりに終わりました。
DC電源ケーブルの接触不良の原因が判明し,新しいDC電源ケーブルを注文。
オートガイダーダー(QHY-5L)を認識しない問題は,ドライバを入れ替えることで認識しました。
次回,ステラショットによるオートガイドに挑戦しようと思います。

 

《撮影データ》
2019,4.6
R200SS+コマコレクターPH+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO2500 60秒×8コマのコンポジット(加算平均)
トリミング&画像処理あり

“子持ち銀河”(M51)撮れたけど・・・

4月 7th, 2019 Permalink

新月期に星雲星団を撮っておこうと思い,郊外へ。 R200SS鏡筒のブレ?の解消ができるのかどうかわかりませんが,オートガイドに挑戦するもステラショットでオートガイダー(QHY-5L)を認識してくれません。 さらに前回同様 […]

新月期に星雲星団を撮っておこうと思い,郊外へ。
R200SS鏡筒のブレ?の解消ができるのかどうかわかりませんが,オートガイドに挑戦するもステラショットでオートガイダー(QHY-5L)を認識してくれません。
さらに前回同様DCケーブルの接触不良のためかSTARBOOKTENが二度ストップと,トラブル続き。
トラブルに対処している間にオリオン大星雲もばら星雲も高度を下げてしまい,仕方なくM51とM65+M66を追尾撮影。
まずはM51(子持ち銀河)ですが,光条が二重に見えます。何が原因でしょうか?

M51は,りょうけん座にある渦巻銀河で,すぐ上に伴銀河があります。
北斗七星のひしゃくの柄のすぐ近くです。

 

【トリミング画像中】

 

【トリミング画像大】

《撮影データ》
2019,4.6
R200SS+コマコレクターPH+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 60秒×11コマのコンポジット(加算平均)
トリミング&画像処理あり

二度目の「ばら星雲」ですが・・・

3月 29th, 2019 Permalink

前回よりいい写真を撮ろうと思って撮影に臨みましたが,ダメでした。 高度が低くなって撮ったのと,撮影場所の近くに街灯があったのとで色かぶりがあったりして画像処理を施しましたが,イメージした写真にはなりませんでした。 いろい […]

前回よりいい写真を撮ろうと思って撮影に臨みましたが,ダメでした。
高度が低くなって撮ったのと,撮影場所の近くに街灯があったのとで色かぶりがあったりして画像処理を施しましたが,イメージした写真にはなりませんでした。
いろいろトラブルがあって撮影開始が遅くなったので致し方ありませんが,次こそは何とかしたいと思います。
次第に春の星座に変わっていくので早めに行かなくては・・・。

 


《撮影データ》
2019,3.26
R200SS+コマコレクター3+LPS-P2+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 60秒×13コマのコンポジット(加算平均)
トリミング&画像処理あり