Category: 星雲・星団

M42(オリオン大星雲)

2月 22nd, 2021 Permalink

昨夜は,上弦の月あり,薄雲+PM2.5(やや多め)ありで条件は「やや悪」でしたが,TeamViewerを使った […]

昨夜は,上弦の月あり,薄雲+PM2.5(やや多め)ありで条件は「やや悪」でしたが,TeamViewerを使ったリモート撮影のテストをするために撮影することにしました。
室内PC(クライアント)と庭の望遠鏡+PC(ホスト)でリモート撮影はできたのですが,途中でWifiが切断されていました。距離が6mほど離れていたのでWifiが不安定だったのでしょうか(クライアントのPCの解像度はかなり落ちます)。
薄雲があったのでピント合わせに四苦八苦し、明るめのオリオン大星雲だけしか撮れませんでした。
条件が悪かったので星はにじみ,全体にボヤーとした感じです。
空の条件がいい日に冬の星雲を狙ってみたいと思います。

 


《撮影データ》
2021,2.20
R200SS+コマコレPH+Heuib-Ⅱ+IR/UV-CUTフィルター+ASI294MC SX2赤道儀(追尾撮影)+ステラショット2
GAIN:270 50秒×20コマ+45秒×10コマ+10秒×10コマ+4秒×11コマの加算平均コンポジット  フラット補正:あり ダーク補正:あり 

M106(渦巻銀河)再現像

2月 18th, 2021 Permalink

昨年4月,ASI AIR PROの初撮りでM106を撮影し,ブログに掲載していましたが,FITS画像をそのまま […]

昨年4月,ASI AIR PROの初撮りでM106を撮影し,ブログに掲載していましたが,FITS画像をそのままコンポジットしていたのでモノクロ画像になっていました。
ベイヤー・RGB変換をすればカラー画像にできることがわかったので再現像してみました。
M106は,りょうけん座にある大型の渦巻銀河(北斗七星のひしゃくの下付近)で,中心部にブラックホールがあることがわかっています。
明日は,雲量が少なく条件がよさそうなので久しぶりに撮影できるかもしれません。
2台のノートPCをTeamViewerでWifi接続し,庭にある望遠鏡を室内のPCからコントロールしてリモート撮影してみたいと思っています(室内でのリモートはテスト済)。
寒い時期に室内から撮影できると助かります。

 

《撮影データ》
2020,4.30
R200SS+コマコレPH+ASI294MC(1520mm相当) SX2赤道儀+ASI120MM mini+ASI AIR PRO(ガイド撮影
)ゲイン:300 50秒×32コマの加算平均コンポジット

クリスマスツリー星雲&馬頭星雲

1月 19th, 2021 Permalink

年が明けても,寒気が続き,雲の多い天気でしたが,久々雲が少なかったので撮影しました。 馬頭星雲を狙ったのですが […]

年が明けても,寒気が続き,雲の多い天気でしたが,久々雲が少なかったので撮影しました。
馬頭星雲を狙ったのですが,クリスマスツリー星雲(燃える木)の方が目立ちます。
久しぶりの撮影で,準備に手間取り,薄雲もあってオートガイドも安定せず,失敗の連続でダメダメの画像になってしまいました。
近日中にリベンジしたいと思っています。

 


《撮影データ》
2021,1.17
R200SS+コマコレPH+D750(HKIR) SX2赤道儀追尾撮影 ISO1250 65秒×22コマの加算平均コンポジット 周囲の一部をトリミング

夜空の”ばら”~ばら星雲(NGC2237)

12月 8th, 2020 Permalink

プレアデス星団(すばる),オリオン大星雲に続いて撮影したのが「ばら星雲」(NGC2237)です。 「ばら星雲」 […]

プレアデス星団(すばる),オリオン大星雲に続いて撮影したのが「ばら星雲」(NGC2237)です。
「ばら星雲」は「いっかくじゅう座」にあり,オリオン座の少し東にあります。
撮影当日は,すぐ東に月があり,果たして撮れるのだろうかと思いながら撮影しました。
かなり強めの画像処理をしたら,夜空の”ばら”が浮かび上がってきました。
撮影コマ数が少ない上に,色かぶりもあって,あれこれ画像処理した結果,ノイズがかなり出てしまいました。
月がない時に再挑戦したいと思います。

 


《撮影データ》
2020,12.6
R200SS+コマコレPH+Heuib-Ⅱフィルター  ASI294MC QHY5L-Ⅱ+50mmF4ガイドスコープ SX2赤道儀+ステラショット2(オートガイド) ゲイン:330 ライトフレーム(60秒×11コマ)+フラットフレーム(4コマ)+ダークフレーム(5コマ) 周囲の一部をトリミング

M42(オリオン大星雲)

12月 7th, 2020 Permalink

プレアデス星団のあと,撮影したのはM42(オリオン大星雲)です。 自宅撮りの難点は,道路沿いの電線があること。 […]

プレアデス星団のあと,撮影したのはM42(オリオン大星雲)です。
自宅撮りの難点は,道路沿いの電線があること。
電線が邪魔にならない時間帯を狙って撮影しました。
オートガイドが安定したきたので20コマコンポジットできました。

 


《撮影データ》
2020,12.5
R200SS+コマコレPH+Heuib-Ⅱフィルター  ASI294MC QHY5L-Ⅱ+50mmF4ガイドスコープ SX2赤道儀+ステラショット2(オートガイド) ゲイン:270 ライトフレーム(70秒×8コマ/15秒×6コマ/6秒×6コマ)+フラットフレーム(4コマ)+ダークフレーム(5コマ)

M45(プレアデス星団)

12月 6th, 2020 Permalink

前回,PHD2のオートガイドの初挑戦に失敗したので,改めて再挑戦。 写友のアドバイスもあり,何とかオートガイド […]

前回,PHD2のオートガイドの初挑戦に失敗したので,改めて再挑戦。
写友のアドバイスもあり,何とかオートガイドに成功!
PHD2のオートガイドでの撮影はせず,いつものステラショットのオートガイドで,M45(プレアデス星団)M43(オリオン大星雲)NGC2237-9(ばら星雲)を撮影しました。
始めにM45を撮影しましたが,オートガイドが安定しなかったのでたった7コマのコンポジットの画像です。

 


《撮影データ》
2020,12.5
R200SS+コマコレPH+Heuib-Ⅱフィルター  ASI294MC QHY5L-Ⅱ+50mmF4ガイドスコープ SX2赤道儀+ステラショット2(オートガイド) ゲイン:300  100秒×7コマの加算平均コンポジット 
周囲の一部をトリミング