Category: 星雲・星団

散開星団「プレセペ星団」(M44)

3月 18th, 2020 Permalink

SKYMEMOSに45EDⅡを搭載してどの程度写るのか二度目のお試し撮影です。 前回は,SKYMEMOS+自由雲台+45EDⅡで20秒程度の露光時間で撮影。 今回は,SKYMEMOS+片持ちフォーク式マウント+45EDⅡ […]

SKYMEMOSに45EDⅡを搭載してどの程度写るのか二度目のお試し撮影です。
前回は,SKYMEMOS+自由雲台+45EDⅡで20秒程度の露光時間で撮影。
今回は,SKYMEMOS+片持ちフォーク式マウント+45EDⅡ(下の写真)で30秒まで撮影できました。
ただ,バランスが悪いのかシャッターブレが起こりやすく,さらに天頂付近の天体はカメラと片持ちフォークが干渉して撮影できません。
改善策を探ってみたいと思いますが,ポタ赤では広角~中望遠ぐらいのカメラ+レンズで星野写真を撮るのがベターなのかもしれません。

 

【元画像】

 


【トリミング画像】

《撮影データ》
2020,3.18
45EDⅡ+レデューサー+D5500(HKIR)342mm ISO1600 SKYMEMOSで追尾撮影 30秒×25コマの加算平均コンポジット 画像処理あり


【SKYMEMOS+45EDⅡ撮影システム】

 

散開星団「プレセペ星団」(M44)

2月 25th, 2020 Permalink

23日夜は,久しぶりにすっきりした夜空だったのでポタ赤を持ち出して撮影。 本当は反赤で撮影したかったのですが,長い時間での撮影ができなかったので短時間で準備ができるポタ赤にしました。 45EDⅡ+レデューサーで星雲・星団 […]

23日夜は,久しぶりにすっきりした夜空だったのでポタ赤を持ち出して撮影。
本当は反赤で撮影したかったのですが,長い時間での撮影ができなかったので短時間で準備ができるポタ赤にしました。
45EDⅡ+レデューサーで星雲・星団を撮影したことがなかったのでお試し撮影をしました。
オリオン大星雲を撮りたかったのですが,高度が低かったので諦めて「プレセペ星団」(M44)を狙ってみました。
星の色が思うように出せません。
342mmだと迫力に欠けます。

M44は,かに座にある散開星団で3.1等級と明るく,光害の影響が少ない場所だと,ボヤーとした感じで目視できます。

 

【元画像】


【トリミング画像】


《撮影データ》
2020,2.24
45EDⅡ+レデューサー+D5500(HKIR)342mm ISO1600 Skymemo sで追尾撮影 20秒×18コマの加算平均コンポジット 画像処理あり

冬の星雲・星団(3/3)~プレアデス星団

1月 22nd, 2020 Permalink

冬の星雲・星団の最後は,プレアデス星団(M45)です。 プレアデス星団は,おうし座にある散開星団で,肉眼でも6個ほどの星を見ることができます。 『枕草子』の中で「すばる」という名で登場し,昔から「すばる」と呼ばれて親しま […]

冬の星雲・星団の最後は,プレアデス星団(M45)です。
プレアデス星団は,おうし座にある散開星団で,肉眼でも6個ほどの星を見ることができます。
『枕草子』の中で「すばる」という名で登場し,昔から「すばる」と呼ばれて親しまれています。

この画像も10コマ程度しか撮影しておらず,コンポジットしましたが,ノイジーです。
次回,リベンジしたいと思います。

 


《撮影データ》
2010,1.18
R200SS+LPR TypeⅡフィルター+コマコレクターPH+ASI294MC SX2赤道儀で追尾撮影 画像処理あり

冬の星雲・星団(2/3)~ばら星雲

1月 20th, 2020 Permalink

当日(18~19日)は,オリオン大星雲,プレアデス星団,馬頭星雲,ばら星雲を撮影しましたが,ピント合わせとオリオン大星雲の撮影に時間を費やしたため他の星雲・星団は少ないコマ数しか撮れませんでした。 ばら星雲(NGC223 […]

当日(18~19日)は,オリオン大星雲,プレアデス星団,馬頭星雲,ばら星雲を撮影しましたが,ピント合わせとオリオン大星雲の撮影に時間を費やしたため他の星雲・星団は少ないコマ数しか撮れませんでした。

ばら星雲(NGC2237-9,いっかくじゅう座)は10コマほど撮影しただけで,しかも主鏡が曇っていたかもしれないので画像がよくありませんでした。
画像処理を強めにして浮かび上がらせたのでノイズが出ていますし,色もよくありません。

次回は,もう少し時間をかけて撮影してみたいと思います。

 

《撮影データ》
2010,1.19
R200SS+LPR TypeⅡフィルター+コマコレクターPH+ASI294MC SX2赤道儀で追尾撮影 画像処理あり

冬の星雲・星団(1/3)~オリオン大星雲

1月 19th, 2020 Permalink

久々,雲一つ無いスッキリ,くっきりの星空。 撮影チャンスとばかりR200SS+CMOSカメラで初めての星雲撮影。 手始めにオリオン大星雲を撮影しました。 コマコレクターの先端に光害カットフィルターを装着したのですが,フレ […]

久々,雲一つ無いスッキリ,くっきりの星空。
撮影チャンスとばかりR200SS+CMOSカメラで初めての星雲撮影。
手始めにオリオン大星雲を撮影しました。
コマコレクターの先端に光害カットフィルターを装着したのですが,フレアーが派手に出てしまいました。
次回,フィルターの装着位置を変えるか,他のフィルターにするか,フィルター無しか,試してみたいと思います。

 

【元画像】


【トリミング画像】(構図が悪いのでトリミングしました)

《撮影データ》
2010,1.19
R200SS+LPR TypeⅡフィルター+コマコレクターPH+ASI294MC SX2赤道儀追尾撮影 55秒×15コマ+29秒×10コマ+12秒×10コマの加算平均コンポジット 画像処理あり

M37(散開星団)~CMOSカメラお試し②-3

12月 11th, 2019 Permalink

71FL+CMOSカメラのお試し撮影の3枚目は,「ぎょしゃ座」のM37(散開星団)です。 星雲はアンドロメダ大星雲とオリオン大星雲でお試し撮影したので,散開星団はどの程度写るか,M37で試してみました。 ほぼピントが合っ […]

71FL+CMOSカメラのお試し撮影の3枚目は,「ぎょしゃ座」M37(散開星団)です。
星雲はアンドロメダ大星雲とオリオン大星雲でお試し撮影したので,散開星団はどの程度写るか,M37で試してみました。
ほぼピントが合っているようですが,何か物足りない感じです。
月がない時期に再度アンドロメダ大星雲とオリオン大星雲を狙ってみたいと思います。

 

【元画像】

《撮影データ》
2019,12.8撮影
71FL+QBPフィルター+レデューサー+CMOSカメラ SX2追尾撮影
撮影ソフト:SharpCap/35秒?×13コマの加算平均のコンポジット


【トリミング画像】