Category: 京都・大原

雪の宝泉院

2月 23rd, 2012 Permalink

 第3回は,大原の宝泉院です。  平安時代末期,勝林院住職の坊として創建。紅葉の時期は「額縁庭園」のモミジが人気ですが,雪のある 庭園を撮りたくて訪れました。  柱と柱を額縁に見立てて眺める五葉松と竹林は何とも言い難いも […]

 第3回は,大原の宝泉院です。
 平安時代末期,勝林院住職の坊として創建。紅葉の時期は「額縁庭園」のモミジが人気ですが,雪のある 庭園を撮りたくて訪れました。
 柱と柱を額縁に見立てて眺める五葉松と竹林は何とも言い難いものがあります。庭園の正式名は盤桓園(立ち去りがたいの意)といいます。

hosenji_9216[1]  

hosenji_9202[1] 

hosenji_9184[1] 
五葉松の巨樹

hosenji_9209[1] 
雪モミジと竹林

撮影日:2012,2.18

雪の三千院

2月 21st, 2012 Permalink

  第2回は,大原の三千院です。  秋のことを思えば,観光客はまばらなのでゆっくり落ち着いて撮影することができます。  寺院の雪のある風景は静寂感があります。   有清園と極楽往生院   雪もみじ(極楽往生院横)   雪 […]

  第2回は,大原の三千院です。
 秋のことを思えば,観光客はまばらなのでゆっくり落ち着いて撮影することができます。
 寺院の雪のある風景は静寂感があります。

sanzenin_9137[1] 
有清園と極楽往生院

sanzenin_9151[1] 
雪もみじ(極楽往生院横)

sanzenin_9158[1] 
雪降らす杉木立(休憩所付近)

sanzenin_9152[1] 耐える地蔵

撮影日:2012,2.18

雪の京都・大原

2月 19th, 2012 Permalink

 秋以来の京都。  2月17日の天気予報では翌日は雪。しかし,前日夜は雪は降っていなかったので期待していませんでしたが,朝起きてみると白銀の世界。雪が降っていれば大原にと思っていたので,早速バスで大原に。市内は5cmほど […]

 秋以来の京都。
 2月17日の天気予報では翌日は雪。しかし,前日夜は雪は降っていなかったので期待していませんでしたが,朝起きてみると白銀の世界。雪が降っていれば大原にと思っていたので,早速バスで大原に。市内は5cmほどの積雪でしたが,大原に近づくと,雪はしんしんと降っていて,積雪は15cmほどありました。
 大原では,計画通り三千院宝泉院へ。
 午後は,北野天満宮妙心寺建仁寺へ。今回の撮影目的は雪のある風景と「辰」(龍)を撮ること。一応目的は達成することができました。
 4回程度に分けて紹介したいと思います。
 1回目は大原です。

ohara_9104[1] 
白銀の樹林(京都市左京区大原)

ohara_9228[1] 
雪の参道(三千院前)

syorinin_9171[1] 
吹雪の大原(勝林院)