8月, 2019 Archives

マツムシソウ~初秋の山野草

8月 31st, 2019 Permalink

撮影候補地の下見に道後山へ。 車から降りると,マツムシソウが目に飛び込んできました。 めったに見られないので撮っておきました。  

撮影候補地の下見に道後山へ。
車から降りると,マツムシソウが目に飛び込んできました。
めったに見られないので撮っておきました。

 


井仁の棚田~日本棚田百選

8月 29th, 2019 Permalink

三段峡を散策した後,井仁の棚田に寄ってみました。 トンネルを抜けると,視界が開け,斜面一面に棚田が広がっていました。 初めに休憩所付近で俯瞰的に棚田を眺めました。のち,下って展望台から棚田を見上げました。 休憩所から見る […]

三段峡を散策した後,井仁の棚田に寄ってみました
トンネルを抜けると,視界が開け,斜面一面に棚田が広がっていました。
初めに休憩所付近で俯瞰的に棚田を眺めました。のち,下って展望台から棚田を見上げました。
休憩所から見る棚田より展望台から見る棚田の方がきれいに見えました。
石垣の高さが揃っていて,稲のグリーンとのコントラストがいいからでしょう。
石垣は室町時代のもので,築城に携わった石工が積み上げたもののようです。
だから美しく見えるのでしょう。

撮影後,展望台近くにある棚田カフェ~イニ ミニ マニモでケーキセットを食べながら休憩。
シホンケーキが美味しかった!
室内からも棚田が望めました。

 




晩夏の三段峡(4/4)~黒淵エリア

8月 28th, 2019 Permalink

最終回は,黒淵です。 長淵橋から黒淵の渡船乗り場まで2.5kmを散策し,そこから渡船で最終地点の黒淵荘に到着。 ちょうど,昼時だったのでざる蕎麦とヤマメの塩焼きを頂き,休憩した後,長淵まで戻りました。 ヤマメはおいしかっ […]

最終回は,黒淵です。
長淵橋から黒淵の渡船乗り場まで2.5kmを散策し,そこから渡船で最終地点の黒淵荘に到着。
ちょうど,昼時だったのでざる蕎麦とヤマメの塩焼きを頂き,休憩した後,長淵まで戻りました。
ヤマメはおいしかった!
紅葉の時季にまた来てみたいです。
なお,今回特に参考になった本が,最初に紹介した『三段峡~樹木・景観ガイドブック』(編著:星野卓二 企画・発行:安芸太田町)です。
下流部の長淵から上流部の聖湖口・横川口までを29のブロックに分け,それぞれに詳細なマップと写真があり,三段峡の植生や景観を楽しむのにとても役立つと思います。
綿密な調査に基づいて書かれており,なかなかの労作です。

 




晩夏の三段峡(3/4)~瀬戸エリア

8月 27th, 2019 Permalink

瀬戸エリアは,黒淵の少し下流域になります。   蓬莱岩   親子岩   路傍に咲くキンポウゲ?

瀬戸エリアは,黒淵の少し下流域になります。

 


蓬莱岩

 


親子岩

 


路傍に咲くキンポウゲ?

晩夏の三段峡(2/4)~栂崎ー石樋・ぐるの瀬エリア

8月 27th, 2019 Permalink

長淵から黒淵までを散策するのは初めてでしたが,滝あり,淵あり,激流あり,奇岩ありと,変化に富んだ景観に飽きることはありませんでした。 水梨口から上流の景観とは少し違うような気がします。   夫婦淵   […]

長淵から黒淵までを散策するのは初めてでしたが,滝あり,淵あり,激流あり,奇岩ありと,変化に富んだ景観に飽きることはありませんでした。
水梨口から上流の景観とは少し違うような気がします。

 


夫婦淵

 

夫婦淵の上流にかかった流木

 


石樋

 

石樋観音(岩陰に観音様のように見える石)

 

関付

 

塔岩(日本画家の児玉希望がこの岩を描いている)

晩夏の三段峡(1/4)~長淵ー栂崎エリア

8月 26th, 2019 Permalink

数か月前から計画していた三段峡の散策へ。 事前に三段峡のガイドブック(『三段峡~樹木・景観ガイドブック』)で少しお勉強して出かけました。 気温は30度以下,渓谷を吹き抜ける風は心地よさがあり,初秋を感じられました。 今回 […]

数か月前から計画していた三段峡の散策へ。
事前に三段峡のガイドブック(『三段峡~樹木・景観ガイドブック』)で少しお勉強して出かけました。
気温は30度以下,渓谷を吹き抜ける風は心地よさがあり,初秋を感じられました。
今回は,三段峡正面口~黒淵までの2.5kmを往復しました。
撮り歩いた写真を数回に分けて掲載します。
初回は,長淵~栂崎エリアまでです。

 

姉妹滝

 


竜ノ口

 


みずみずしい青葉のウワバミソウ

 


淡いピンク色のヤマアジサイ

 


五立(岩肌が露出した二つの懸崖)

 


赤滝とウワバミソウ