M101(回転花火銀河)

5月 9th, 2019 Permalink

プチ遠征1日目の夜,星雲を狙ったのですが,あいにく薄雲があり,成果はほとんど得られませんでした。 雲が薄い時間帯は,わずか30分ほど。最初に狙ったのが,北斗七星の柄の先端付近にあるM101(回転花火銀河)です。 その後, […]

プチ遠征1日目の夜,星雲を狙ったのですが,あいにく薄雲があり,成果はほとんど得られませんでした。
雲が薄い時間帯は,わずか30分ほど。最初に狙ったのが,北斗七星の柄の先端付近にあるM101(回転花火銀河)です。
その後,M81も撮影しましたが,雲が厚くなり,残念な結果になってしまいました。
帰宅して,画像処理しましたが,薄雲があるせいか,淡い銀河なのでうっすらとしか見えませんでした。
少し強めに画像処理をしてあぶり出したせいか,ノイズが出てしまいました。
条件のいい日に,また狙ってみたいと思います。

 


《撮影データ》
2019,5.4
R200SS+コマコレクターPH+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 60秒×7コマのコンポジット(加算平均)
画像処理+トリミングあり。

Leave a Reply