5月, 2019 Archives

いよいよホタルシーズン到来!

5月 29th, 2019 Permalink

そろそろホタルの乱舞が始まるのではないかと下見に行ってきました。 今年は,夜の冷え込みや雨の少なさのためか,ホタルの出現が昨年に比べ1週間あまり遅いような気がします。 今日,訪れた場所ではホタルはそう多くありませんでした […]

そろそろホタルの乱舞が始まるのではないかと下見に行ってきました。
今年は,夜の冷え込みや雨の少なさのためか,ホタルの出現が昨年に比べ1週間あまり遅いような気がします。
今日,訪れた場所ではホタルはそう多くありませんでした。出始めでしょうか。
週末にはもっと増えてくるものと思われます。
バッテリーチェックをせずに撮影を始めたため,途中でバッテリー切れ,20分あまりで終了となりました。

 

 

はくちょう座付近

5月 26th, 2019 Permalink

23時を過ぎると,“夏の大三角”が徐々に高度を上げてきたので“はくちょう座”あたりを狙ってみました。 デネブの下あたりには“北アメリカ星雲”が写っています。 サドル付近の散光星雲もぼやーと写っていますが,もっと口径・焦点 […]

23時を過ぎると,“夏の大三角”が徐々に高度を上げてきたので“はくちょう座”あたりを狙ってみました。
デネブの下あたりには“北アメリカ星雲”が写っています。
サドル付近の散光星雲もぼやーと写っていますが,もっと口径・焦点距離の大きなもので狙わないとダメなようです。
光害カットフィルターを装着したためか,思ったような画像処理ができませんでした。
少しずつ高度が上がってくるので,光害カットフィルター無しでどの程度写るか試してみたいと思います。

 

 


【はくちょう座・サドル付近の散光星雲】

 



【はくちょう座・北アメリカ星雲~サドル付近】

《撮影データ》
2019,5.24
D800+L-Pro+SAMYANG135mm F3.2 ISO800 90秒×12コマのコンポジット(加算平均) Skymemos追尾撮影(恒星時) 周辺部をトリミングし,画像処理あり

昇る”夏の大三角”

5月 25th, 2019 Permalink

昨夜,イリジウムフレアを狙いましたが,失敗。 雲がほとんど無かったので星野写真を撮ることにしました。 “夏の大三角”や“春の大三角”などを撮影してみました。 光害カットフィルターを装着しましたが,強烈な市街地の光害には勝 […]

昨夜,イリジウムフレアを狙いましたが,失敗。
雲がほとんど無かったので星野写真を撮ることにしました。
“夏の大三角”や“春の大三角”などを撮影してみました。
光害カットフィルターを装着しましたが,強烈な市街地の光害には勝てませんでした。
高度が上がってくると,天の川もきれいに撮れるかもしれません。

 


《撮影データ》
2019,5.24
D750(HKIR改)+24mm(F2.8) ISO400 30秒 プロソフトンフィルターA Skymemosで追尾撮影(0.5×星景モード) 画像処理あり

北斗七星(星野写真)

5月 23rd, 2019 Permalink

イリジウムフレアや天の川をポータブル赤道儀で狙ってみようと思い,半年ぶりにSkymemoを始動。 昨夜は,自宅よりは光害が少ない場所で撮影しましたが,200m以内に街灯が3本あるため色かぶりがあります。 色かぶりと合わせ […]

イリジウムフレアや天の川をポータブル赤道儀で狙ってみようと思い,半年ぶりにSkymemoを始動。
昨夜は,自宅よりは光害が少ない場所で撮影しましたが,200m以内に街灯が3本あるため色かぶりがあります。
色かぶりと合わせて周辺減光の補正もやりましたが,なかなかうまくいきませんでした。
明日24日,ISO400で60秒程度でイリジウムフレアを狙ってみたいと思います。
ヘルクレス座あたりで発光するので,北斗七星の右側,こと座の少し上あたりになるでしょうか。
街灯があるため光害カットフィルターを装着した方がいいかもしれません。

 


《撮影データ》
2019,5.22
D750(HKIR改)+24mm(F2.2) プロソフトンフィルターA Skymemosで追尾撮影(恒星時) ISO800 30秒×15コマのコンポジット(加算平均) 画像処理あり

M101(回転花火銀河)

5月 9th, 2019 Permalink

プチ遠征1日目の夜,星雲を狙ったのですが,あいにく薄雲があり,成果はほとんど得られませんでした。 雲が薄い時間帯は,わずか30分ほど。最初に狙ったのが,北斗七星の柄の先端付近にあるM101(回転花火銀河)です。 その後, […]

プチ遠征1日目の夜,星雲を狙ったのですが,あいにく薄雲があり,成果はほとんど得られませんでした。
雲が薄い時間帯は,わずか30分ほど。最初に狙ったのが,北斗七星の柄の先端付近にあるM101(回転花火銀河)です。
その後,M81も撮影しましたが,雲が厚くなり,残念な結果になってしまいました。
帰宅して,画像処理しましたが,薄雲があるせいか,淡い銀河なのでうっすらとしか見えませんでした。
少し強めに画像処理をしてあぶり出したせいか,ノイズが出てしまいました。
条件のいい日に,また狙ってみたいと思います。

 


《撮影データ》
2019,5.4
R200SS+コマコレクターPH+直焦ワイドアダプター60DX+D750(HKIR改) SX2赤道儀による追尾撮影 ISO3200 60秒×7コマのコンポジット(加算平均)
画像処理+トリミングあり。

1年ぶりの「SLやまぐち号」(2/2)

5月 8th, 2019 Permalink

下り列車は,白井で狙うことに。 カーブから出たところを正面気味に,その後はサイド狙いをイメージしてマニュアルフォーカスで撮影しましたが,ピントを合わせきれず,失敗。 風も依然強く,煙はグルグル巻き。最悪の結果となってしま […]

下り列車は,白井で狙うことに。
カーブから出たところを正面気味に,その後はサイド狙いをイメージしてマニュアルフォーカスで撮影しましたが,ピントを合わせきれず,失敗。
風も依然強く,煙はグルグル巻き。最悪の結果となってしまいました。