木曜日, 8月 14th, 2014 Archives

北斗七星と流星

8月 14th, 2014 Permalink

ペルセウス座流星群を撮影するために島根県の三瓶山へ。 今年の条件は最悪。極大日が満月の翌日で,天気予報も曇り。 現地に着いて何か所かロケハンし,選定条件として月と反対の方向の北極星付近の北から北西方向で,ロケーションがい […]

ペルセウス座流星群を撮影するために島根県の三瓶山へ。
今年の条件は最悪。極大日が満月の翌日で,天気予報も曇り。
現地に着いて何か所かロケハンし,選定条件として月と反対の方向の北極星付近の北から北西方向で,ロケーションがいい場所ということで東の原を選定。
19時半頃,カメラをセッティングしましたが,しばらく雲がかかっていました。やっと20時頃,雲がほとんどなくなってきたので撮影開始。 しかし,1時間もすると,雲がかかってきたため撮影終了。
帰宅して現像してみると,かろうじて1コマに流星が写っていました。 自然相手のことなのでいたしかたありませんが,来年に期待したいと思います。

ペルセウス_0108[1] 《撮影データ》
D800 28mm f2.2 ISO800 15秒 WB:k3200
2014,8.12 20:54