6月, 2014 Archives

国蝶オオムラサキ(2/2)

6月 30th, 2014 Permalink

「オオムラサキの里」では,長年オオムラサキの保護活動が続けられています。本当に頭が下がる思いがします。 私が訪れた日は,30名の団体さんが訪れ,案内もされていました。 オオムラサキが増えることを願わずにはおれません。

オオムラサキの里」では,長年オオムラサキの保護活動が続けられています。本当に頭が下がる思いがします。
私が訪れた日は,30名の団体さんが訪れ,案内もされていました。
オオムラサキが増えることを願わずにはおれません。

DSC_2150[1]

DSC_2126[1]

DSC_1988[1]

DSC_1995[1]

国蝶オオムラサキ(1/2)

6月 29th, 2014 Permalink

梅雨のジメジメ感を晴らすかのような,美しい蝶のオオムラサキがまもなく放蝶されるということで,府中市の「オオムラサキの里」へ。 気温が上がると,保護のcageの中を飛び回るので,その前に現地入りしました。 cageの中には […]

梅雨のジメジメ感を晴らすかのような,美しい蝶のオオムラサキがまもなく放蝶されるということで,府中市の「オオムラサキの里」へ。
気温が上がると,保護のcageの中を飛び回るので,その前に現地入りしました。
cageの中には400~500匹いるとのことでしたが,間近で撮影できるオオムラサキは限られます。

DSC_2097[1]

DSC_2108[1]
DSC_1950[1]

DSC_2039[1]

DSC_2001[1]


ホタルの乱舞つづく! No,3

6月 25th, 2014 Permalink

ホタルと鉄橋を渡る列車を撮ろうと,ポイントを探していたら,写友からいいポイントを教えていただきました。 おおよその位置が分かったいたので絞り込みは簡単でした。ただ現地到着が遅く,しかも列車発車直前だったのでレンズの選択や […]

ホタルと鉄橋を渡る列車を撮ろうと,ポイントを探していたら,写友からいいポイントを教えていただきました。
おおよその位置が分かったいたので絞り込みは簡単でした。ただ現地到着が遅く,しかも列車発車直前だったのでレンズの選択やフレーミングもほとんど考える間もなく撮影に。
もう一度来てみたいと思いますが,どうなるかわかりません。

20140624_fukuensen_01[1] D800 28mm F2 ISO320 30秒×81×1コマ(IS0800 1/160秒)のコンポジット

ホタルの乱舞つづく! No,2

6月 21st, 2014 Permalink

列車を撮影する場所が見つからなかったため,前回と同じ場所で撮影することに。 現地入りした時間が遅かったため,ピント合わせとフレーミングに苦労しました。できるだけ前回と同じようにならないように165mmで撮影。 前撮りがで […]

列車を撮影する場所が見つからなかったため,前回と同じ場所で撮影することに。
現地入りした時間が遅かったため,ピント合わせとフレーミングに苦労しました。できるだけ前回と同じようにならないように165mmで撮影。
前撮りができなかったのでISO感度を640~800に。ホタルの数もけっこう多かったので,今までで最高の出来になったのではないかと思います。
チャンスがあれば,ホタルと鉄橋を渡る列車を撮りたいお思います。

20140621_fukuensen_03[1] 《撮影データ》D800 80-200mm(165mm) F2.8 ISO640~800 30秒×63+1コマ(列車はISO6400に対して0.7段増感し,1/125秒で撮影)のコンポジット

ホタルの乱舞つづく! No,1

6月 21st, 2014 Permalink

ホタルと鉄橋を渡る列車を撮影できる場所を探して出かけましたが,いいポイントが見つからず,結局以前と同じポイントへ。 上り列車を撮影した後,川の中の水路の上をホタルが飛んでいたので,スローシャッターで撮影すると,水流がきれ […]

ホタルと鉄橋を渡る列車を撮影できる場所を探して出かけましたが,いいポイントが見つからず,結局以前と同じポイントへ。
上り列車を撮影した後,川の中の水路の上をホタルが飛んでいたので,スローシャッターで撮影すると,水流がきれいに写るだろうと思い,撮影してみました。

20140621_jyoge 《撮影データ》 D800 80-200mm(80mm) F2.8 ISO1000 30秒×41コマのコンポジット

 

無念! ホタル飛ばず!

6月 15th, 2014 Permalink

ホタルと夜間列車が撮影できるポイントを探して芸備線へ。 事前にカシミール3Dとgoogle mapでリサーチ。 現地に着いてポイントを確認。川にかかる鉄橋があり,道ばたから狙える絶好のポイント。 夜の列車は2本。1本目は […]

ホタルと夜間列車が撮影できるポイントを探して芸備線へ。
事前にカシミール3Dとgoogle mapでリサーチ。
現地に着いてポイントを確認。川にかかる鉄橋があり,道ばたから狙える絶好のポイント。
夜の列車は2本。1本目はブルーシャワーの時間帯なので試し撮りをしました。残りの1本に期待しましたが,ホタルは1匹も現れず。
通りがかりの地元の人が,「最近,カワニナは見んな。」「昨年の大水で流されたのでは。」と言われていたことが現実に。
結果は,ただの鉄道写真に終わってしまいました。

geibi_2610[1]
夕闇の中を走る列車

 

geibi_2627[1]
ホタルが舞っていたらバッチリなのですが…

 geibi_1402[1]                                              最終列車をスローシャッターで撮影