5月, 2014 Archives

ホタルの舞う頃

5月 29th, 2014 Permalink

広島県南部のあちらこちらでホタルの便りが聞かれるようになりました。 早速,自宅からほど近い場所に下見がてら出かけました。 20時頃になると,ホタルが少しずつ舞い始め,10分も経過すると,かなり増えてきました。 6月初め頃 […]

広島県南部のあちらこちらでホタルの便りが聞かれるようになりました。
早速,自宅からほど近い場所に下見がてら出かけました。
20時頃になると,ホタルが少しずつ舞い始め,10分も経過すると,かなり増えてきました。
6月初め頃までがピークではないでしょうか。再度狙ってみたいと思います。

20140528_hotaru_02[2]
《撮影データ》
2014,5.28撮影
D800 28mm f2 ISO400 15秒×64コマのコンポジット トリミングあり

サツキの咲く頃~頼久寺(2/2)

5月 26th, 2014 Permalink

頼久寺の庭園を撮り終えた頃,一人の男性が自分の撮った写真を紹介してくださいました。 寺院内の一室に掲示してある数枚のうちの一枚で,冬の朝の雪解けを撮影したものでした。 「真っ白の光景を撮ってもしょうがない」と,雪解けの状 […]

頼久寺の庭園を撮り終えた頃,一人の男性が自分の撮った写真を紹介してくださいました。
寺院内の一室に掲示してある数枚のうちの一枚で,冬の朝の雪解けを撮影したものでした。
「真っ白の光景を撮ってもしょうがない」と,雪解けの状態をねらったところを力説されていました。
なるほどと,普通に撮るだけではダメだということを改めて感じました。

raikyuji_0345[1]

raikyuji_0356[1]

raikyuji_0377[1]

raikyuji_0395[1]

サツキの咲く頃~頼久寺(1/2)

5月 25th, 2014 Permalink

自宅にサツキが咲いているので,頼久寺でも咲いているのではないかと思い,高梁市の頼久寺へ。 諸事情でなかなか遠出も星景写真も撮れないでいましたが,やっと出かけることができました。 サツキの花が少ないので少し寂しい感じがしま […]

自宅にサツキが咲いているので,頼久寺でも咲いているのではないかと思い,高梁市の頼久寺へ。 諸事情でなかなか遠出も星景写真も撮れないでいましたが,やっと出かけることができました。 サツキの花が少ないので少し寂しい感じがしますが,枯山水の庭園のいいアクセントになっています。

raikyuji_0323[1]

raikyuji_0302[1]

raikyuji_0347[1]

raikyuji_0362[1]

路傍の花(マツバウンラン)

5月 17th, 2014 Permalink

自宅付近の路傍に薄紫の小さい花をつけた植物を見つけました。 今まで何年も通っていた道ですが,今回初めて見つけました。 調べてみると,北アメリカ原産のマツバウンランという帰化植物とわかりました。 帰化植物が増えることはいい […]

自宅付近の路傍に薄紫の小さい花をつけた植物を見つけました。
今まで何年も通っていた道ですが,今回初めて見つけました。
調べてみると,北アメリカ原産のマツバウンランという帰化植物とわかりました。
帰化植物が増えることはいいことではありませんが,ついその可愛さにカメラを向けてしまいました。

nonohana_0429[1]

nonohana_0442[1]

nonohana_0455[1]

nonohana_0435[1]

除虫菊の咲く丘(2/2)

5月 12th, 2014 Permalink

因島重井港を発着する船は高速船とフェリー。フェリーより高速船のほうが航路が長いため光跡が長くなるのでが狙いどころになります。 日没が19時頃なので暗くなるのは20時頃。下の写真は,19時半頃のものでまだ明るさが残っている […]

因島重井港を発着する船は高速船とフェリー。フェリーより高速船のほうが航路が長いため光跡が長くなるのでが狙いどころになります。
日没が19時頃なので暗くなるのは20時頃。下の写真は,19時半頃のものでまだ明るさが残っている時間帯なので光跡は薄いです。

innoshima_0271[1]

《撮影データ》
D800 24-120mm F11 ISO100 WB:AUTO カメラ内合成(2コマ)

除虫菊の咲く丘(1/2)

5月 11th, 2014 Permalink

除虫菊が見頃とのことで因島へ。 17時過ぎに現地に到着すると,すでに10人余りのカメラマンが三脚を並べていて入り込む余地がありませんでした。 しかたなく1段下から撮影することにしました。 昨年も長時間露出を行いましたが, […]

除虫菊が見頃とのことで因島へ。
17時過ぎに現地に到着すると,すでに10人余りのカメラマンが三脚を並べていて入り込む余地がありませんでした。
しかたなく1段下から撮影することにしました。
昨年も長時間露出を行いましたが,感度・絞りの設定がまずく納得のいく写真は撮影できませんでした。
今回は昨年の反省を生かし,多少ましな写真になりましたが,絞り気味なのか,月明かりのせいなのか,光跡が細くなってしまいました。

innoshima_0262-3(2)[1]

 

《撮影データ》
D800 24-120mm F11 ISO125 WB:AUTO 3コマのコンポジット