2月, 2014 Archives

日田~阿蘇~熊本の旅(2/5)

2月 28th, 2014 Permalink

日田~阿蘇~熊本の旅シリーズの再開です。 1日目,日田豆田町の薫長酒造を訪れた後,江戸時代の風情を残す街中を散策。以前来たときに行けなかった廣瀬資料館へ。 江戸時代,廣瀬淡窓は掛屋の長男として生まれ,儒学者として活躍し, […]

日田~阿蘇~熊本の旅シリーズの再開です。
1日目,日田豆田町の薫長酒造を訪れた後,江戸時代の風情を残す街中を散策。以前来たときに行けなかった廣瀬資料館へ。
江戸時代,廣瀬淡窓は掛屋の長男として生まれ,儒学者として活躍し,日本最大規模の塾「咸宜園(かんぎえん)」をつくり,門弟の中には蘭学者の高野長英らがいる。
「ひなまつり」は1週間ほど先でしたが,一足早く「雛壇飾り」が展示されていました。

                                             ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
hita_20140210_005[1]
hita_20140210_007[1]
hita_20140210_008[1]
hita_20140210_009[1]
hita_20140210_010[1]
hita_20140210_012[1]
hita_20140210_011[1]

瀬戸大橋ライトアップと星空(3/3)

2月 27th, 2014 Permalink

四国側での撮影を終わり,帰る途中に南西方向にオリオン座が見えたので,瀬戸大橋とオリオン座が撮影できる場所はないかと思い,与島に寄ってみることに。 橋の東側からオリオン座が見えたので撮影しましたが,街灯が明るすぎて期待はず […]

四国側での撮影を終わり,帰る途中に南西方向にオリオン座が見えたので,瀬戸大橋とオリオン座が撮影できる場所はないかと思い,与島に寄ってみることに。
橋の東側からオリオン座が見えたので撮影しましたが,街灯が明るすぎて期待はずれのものとなってしまいました。
道路橋の下の白い帯は電車の明かりです。
街灯が明るいのでハーフNDフィルターを使った方がよかったかもしれません。

                                             ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
20140222_1705[1]〈撮影データ〉
k-5 17-50mm(17mm) f3.5 ISO200 25秒 kenko プロソフトンフィルター使用

瀬戸大橋ライトアップと星空(2/3)

2月 24th, 2014 Permalink

今回の撮影では2台体制で撮影しました。 1台は横位置だったので,2台目は縦位置で狙ってみました。 ところが,北極星の位置は確認していたのですが,その他の星座の位置は確認せずに撮影をスタートしてしまったので,途中北斗七星が […]

今回の撮影では2台体制で撮影しました。
1台は横位置だったので,2台目は縦位置で狙ってみました。
ところが,北極星の位置は確認していたのですが,その他の星座の位置は確認せずに撮影をスタートしてしまったので,途中北斗七星が上ってきていることに気づきました。
したがって,下の写真は中途半端な構図になってしまいました。

20140222_1700[1]〈撮影データ〉
k-5 17-50mm(22mm) f3.2 ISO400 25秒 WB:AUTO kenko:プロソフトンフィルター使用

20140222_setoohashi_03[1]〈撮影データ〉
k-5 17-50mm(17mm) f3.2 ISO200 20秒×270コマの比較明合成 WB:4200k

瀬戸大橋ライトアップと星空(1/3)

2月 23rd, 2014 Permalink

「日田~阿蘇~熊本の旅」シリーズは一時中断して,「瀬戸大橋ライトアップと星空」を掲載します。 月なし,雲量ゼロ予測,ライトアップの好条件とあって瀬戸大橋に出かけました。 事前に撮影ポイントをリサーチ。今回は四国側のポイン […]

「日田~阿蘇~熊本の旅」シリーズは一時中断して,「瀬戸大橋ライトアップと星空」を掲載します。
月なし,雲量ゼロ予測,ライトアップの好条件とあって瀬戸大橋に出かけました。
事前に撮影ポイントをリサーチ。今回は四国側のポイントを探して現地入りしました。
条件は良かったのですが,海面に養殖いかだがあるのは予想外でした。
ピント合わせに手間取り,撮影時刻が遅くなり,1時間程度の撮影となりました。
1枚目は,30秒の1発撮りです。北斗七星とカシオペア座がわかります。露出時間が長くなると,橋が明るくなってしまうのでなかなか難しいです。
2枚目は,総時間50分では少しものたりません。90~120分程度なら見栄えがするのですが・・・。

                                             ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
20140222_6981[1]〈撮影データ〉
D800 15mm f2.8 ISO200 30秒 WB:AUTO LEE ソフトフィルターNo,3

2014022_setoohashi_02[1]〈撮影データ〉
D800 15mm f3.2 ISO200 WB:AUTO 8秒×416コマの比較明合成

日田~阿蘇~熊本の旅(1/5)

2月 22nd, 2014 Permalink

2月10日~11日,職場の旅行で九州へ。 日田~阿蘇~熊本を巡りました。夏~秋には一度訪れていますが,冬に訪れるのは初めてでした。 自由行動の時間がほとんどなかったのでゆっくり写真を撮る時間はありませんでした。ほとんどが […]

2月10日~11日,職場の旅行で九州へ。
日田~阿蘇~熊本を巡りました。夏~秋には一度訪れていますが,冬に訪れるのは初めてでした。
自由行動の時間がほとんどなかったのでゆっくり写真を撮る時間はありませんでした。ほとんどがありふれた写真になってしまいました。
初回は,大分県日田市豆田町です。古くから交易の拠点として栄え,江戸時代は幕府の直轄地となりました。
江戸時代以降に建てられた古い町並みが現存し,国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

                                     ↓ 横位置の画像は画像の上でclickすると拡大します。
hita_20140210_013[1]日田市豆田町みゆき通り

hita_20140210_002[1]江戸時代の酒蔵が残る薫長酒造

hita_20140210_003[1]薫長酒造の杉玉

hita_20140210_001[1]薫長酒造に飾られていたお雛様

現在,「天領日田おひなまつり」が行われています。

雪景色と夜間列車(芸備線)

2月 18th, 2014 Permalink

雪景色と夜間列車をねらいに再び芸備線へ。 雪が時々降っているようなので前回よりは雪が多いだろうと予想して出かけました。 満月の翌日のため晴れていれば,月明かりの中の夜間列車が撮影できます。また,雪が降っていれば降雪と夜間 […]

雪景色と夜間列車をねらいに再び芸備線へ。
雪が時々降っているようなので前回よりは雪が多いだろうと予想して出かけました。
満月の翌日のため晴れていれば,月明かりの中の夜間列車が撮影できます。また,雪が降っていれば降雪と夜間列車が撮影できます。
今回は事前に新しいポイントをリサーチして,下り列車をねらいましたが,大失敗。
上り列車は前回のポイントに行く予定だったので移動。しかし,現地に着いてみると,月は雲に隠れ,雪も降っていませんでした。結果は,前回とさほど変わらないできばえに終わってしまいました。またリベンジしたいと思います。

                                              ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
geibisen_6932[1]〈撮影データ〉28mm f2.8 ISO3200 1/1.3秒 WB:AUTO

geibisen_1399[1]〈撮影データ〉17-50mm(35mm相当) f3.2 ISO3200 2秒 WB:4200K