1月, 2014 Archives

水仙の島・六島(6/6)

1月 24th, 2014 Permalink

港周辺を撮影後,公民館で昼食を摂り,休憩。 昼食後,湛江方面の神社付近と,小学校に行く途中の坂付近で撮影しました。 小学校への坂の途中から港を入れて撮影しようとしたら,以前にはなかった電柱が建っているのに気づきました。 […]

港周辺を撮影後,公民館で昼食を摂り,休憩。
昼食後,湛江方面の神社付近と,小学校に行く途中の坂付近で撮影しました。
小学校への坂の途中から港を入れて撮影しようとしたら,以前にはなかった電柱が建っているのに気づきました。
電柱を入れないようにするために,斜面を歩き回り,撮影しました。

                                    ↓ 横位置の画像は画像の上でclickすると拡大します。
mushima_6193[1]バックの赤色は,サザンカの花です。

mushima_6196[1]
mushima_6229[1]

水仙の島・六島(5/6)

1月 23rd, 2014 Permalink

灯台から港方面へ水仙を撮りながら降り,前浦港へ。 港周辺には「でべら」や「ひじき」が干してあり,猫ものんびりしていました。 こののどかな風景をカメラに収めました。                              […]

灯台から港方面へ水仙を撮りながら降り,前浦港へ。
港周辺には「でべら」や「ひじき」が干してあり,猫ものんびりしていました。
こののどかな風景をカメラに収めました。

                                    ↓ 横位置の画像は画像の上でclickすると拡大します。
mushima_6167[1]
mushima_6180[1]
mushima_6186[1]

水仙の島・六島(4/6)

1月 22nd, 2014 Permalink

白い水仙の花が多い中,黄色の水仙があったのでマクロレンズで狙ってみました。 水仙の葉の緑が背景となって,黄色の水仙の花がくっきり浮かび上がって見えます。

白い水仙の花が多い中,黄色の水仙があったのでマクロレンズで狙ってみました。
水仙の葉の緑が背景となって,黄色の水仙の花がくっきり浮かび上がって見えます。

mushima_6116[1]
mushima_6137[1]

mushima_6151[1]

水仙の島・六島(3/6)

1月 21st, 2014 Permalink

単調な撮り方にならないように,マクロレンズでクローズアップしたり,柑橘のオレンジやお地蔵さんを入れて,変化をつけてみました。 ↓ 横位置の画像は画像の上でclickすると拡大します。

単調な撮り方にならないように,マクロレンズでクローズアップしたり,柑橘のオレンジやお地蔵さんを入れて,変化をつけてみました。

↓ 横位置の画像は画像の上でclickすると拡大します。
mushima_6042[1]
mushima_6043[1]
mushima_6076[1]
mushima_6088[1]

水仙の島・六島(2/6)

1月 20th, 2014 Permalink

ツアー客が来ないうちに灯台周辺での撮影を済まし,港方面に撮りながら降りていきました。 広角で広い範囲を撮ると壮観なのですが,ツアー客が多かったため断念しました。

ツアー客が来ないうちに灯台周辺での撮影を済まし,港方面に撮りながら降りていきました。
広角で広い範囲を撮ると壮観なのですが,ツアー客が多かったため断念しました。

mushima_6014[1]
mushima_6017[1]
mushima_6021[1]
mushima_6025[1]

水仙の島・六島(1/6)

1月 19th, 2014 Permalink

水仙の花が見頃との情報を得て,笠岡諸島の六島へ。 例年より1か月あまり早いとのこと。 寒さの厳しいこの時季には花が少ないだけに水仙はいい撮影対象です。しかものんびりとしてのどかな島の風景は心が和みます。 笠岡港10時発の […]

水仙の花が見頃との情報を得て,笠岡諸島の六島へ。
例年より1か月あまり早いとのこと。
寒さの厳しいこの時季には花が少ないだけに水仙はいい撮影対象です。しかものんびりとしてのどかな島の風景は心が和みます。
笠岡港10時発の臨時便で出航。午後から雲が多くなりそうだったので,いち早く灯台をめざしました。
今までとはできるだけ違った撮り方をしようと心がけました。

                                              ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
mushima_5986[1]
mushima_5927[1]
mushima_5939[1]