11月, 2013 Archives

煙雨に煙る八塔寺ふるさと村

11月 16th, 2013 Permalink

若狭鉄道をあとにして,最後は岡山県の「八塔寺ふるさと村」に向かいました。 現地に着いたのは午後4時すぎ,雨も降っていて薄暗くなっていました。 散策していると,保存された民家の庭先に古い石仏がありました。 風雨にさらされて […]

若狭鉄道をあとにして,最後は岡山県の「八塔寺ふるさと村」に向かいました。
現地に着いたのは午後4時すぎ,雨も降っていて薄暗くなっていました。
散策していると,保存された民家の庭先に古い石仏がありました。
風雨にさらされてかなり削られていたのが印象的でした。

IMGP9764[1]
IMGP9782[1]
IMGP9771[1]
IMGP9772[1]

レトロな若桜鉄道(2/2)

11月 13th, 2013 Permalink

若桜駅でC12を撮影後,隼駅に向かいました。 若桜鉄道の隼駅には,レトロな駅舎が残されています。 切符を売る窓口はオール木造と窓ガラスで,なつかしさがこみ上げてきます。                           […]

若桜駅でC12を撮影後,隼駅に向かいました。
若桜鉄道の隼駅には,レトロな駅舎が残されています。
切符を売る窓口はオール木造と窓ガラスで,なつかしさがこみ上げてきます。

                                   ↓ 横位置の画像は,画像の上でclickすると拡大します。
wakasa_P9734[1]
wakasa_P9730[1]
wakasa_P9738[1]
wakasa_P9714[1]
wakasa_P9756[1]隼駅のレトロな窓口

レトロな若桜鉄道(1/2)

11月 12th, 2013 Permalink

紅葉の木次線シリーズは終了し,再び旧閑谷学校~龍野~若桜鉄道~八塔寺シリーズに戻ります。 若桜鉄道(鳥取県)は,1930年に開通した若桜線が,1987年に第三セクター若桜鉄道に引き継がれ,現在に至っています。 旧国鉄時代 […]

紅葉の木次線シリーズは終了し,再び旧閑谷学校~龍野~若桜鉄道~八塔寺シリーズに戻ります。
若桜鉄道(鳥取県)
は,1930年に開通した若桜線が,1987年に第三セクター若桜鉄道に引き継がれ,現在に至っています。
旧国鉄時代は赤字路線だったため改修が行われなかったことが,結果として開業当時の状態を残すこととなり,鉄道関連23施設が国の有形文化財に登録されました。
SLC12)の車両展示など様々なイベントも行われ,とても魅力的なローカル鉄道です。

                                   ↓ 横位置の画像は,画像の上でclickすると拡大します。

wakasa_P9683[1]開業当時の面影を残す転写台と給水塔


wakasa_P9663[1]

wakasa_P9654[1]
wakasa_P9657[1]
wakasa_P9673[1]
wakasa_P9693[1]C12が動態保存され,体験運転や展示運行がされています。

紅葉の木次線~奥出雲おろち号(3/3)

11月 11th, 2013 Permalink

下りの「奥出雲おろち号」を撮影後,再び三井野原方面に引き返して上りの「おろち号」を撮影することに。 絶好ポイントに先客がいたため,カラマツ林の中を走る「おろち号」を撮ることにしました。 急遽選んだポイントだったため,結果 […]

下りの「奥出雲おろち号」を撮影後,再び三井野原方面に引き返して上りの「おろち号」を撮影することに。
絶好ポイントに先客がいたため,カラマツ林の中を走る「おろち号」を撮ることにしました。
急遽選んだポイントだったため,結果はご覧の通りとなりました。
その後,「おろち号」を追っかけ,三井野大橋で撮影後,出雲坂根駅で撮影して終了しました。

                                   ↓ 横位置の画像は,画像の上でclickすると拡大します。
orochi_2833[1]
orochi_2837[1]カラマツ林の中を走る「おろち号」(油木~三井野原間)

orochi_2866[1]


orochi_2870[1]
 出雲坂根駅を出発する「奥出雲おろち号」

 

 

紅葉の木次線~奥出雲おろち号(2/3)

11月 9th, 2013 Permalink

「奥出雲おろち号」はスピードが遅いので,追っかけでポイントを変えて撮影することができます。 とくに出雲坂根~三井野原間は,スイッチバックあり,標高差ありで時間がかかります。 三井野原~油木間で下りの「おろち号」を撮影後, […]

「奥出雲おろち号」はスピードが遅いので,追っかけでポイントを変えて撮影することができます。
とくに出雲坂根~三井野原間は,スイッチバックあり,標高差ありで時間がかかります。
三井野原~油木間で下りの「おろち号」を撮影後,鉄橋のあるポイントへ移動して撮影しました。

                                              ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
orochi_2794[1]
orochi_2799[1]油木~備後落合間を走る「おろち号」

紅葉の木次線~奥出雲おろち号(1/3)

11月 9th, 2013 Permalink

閑谷学校~龍野~若桜鉄道~八塔寺シリーズは一時中断して,紅葉の木次線を紹介します。 この時期,木次線では「奥出雲おろち号」(11/24まで毎日運転)が運行されるので鉄道のある風景の撮影に,紅葉が見頃の木次線へ出かけました […]

閑谷学校~龍野~若桜鉄道~八塔寺シリーズは一時中断して,紅葉の木次線を紹介します。
この時期,木次線では「奥出雲おろち号」(11/24まで毎日運転)が運行されるので鉄道のある風景の撮影に,紅葉が見頃の木次線へ出かけました。
好ポイントはどこも車でいっぱい。紅葉の鮮やかさはやや良。条件的には不満足でしたが,何とか秋らしい鉄道のある風景を撮影することができました。

orochi_2781[1]
orochi_2783[1]
orochi_2784[1]
orochi_2787[1]紅葉のカラマツ林を走る「おろち号」(三井野原~油木間)