9月, 2013 Archives

彼岸花の咲く頃②

9月 22nd, 2013 Permalink

福山市北部で彼岸花の密集度が一番高い場所があります。 田んぼより一段高い道路の斜面一面に彼岸花が咲き乱れます。ところどころにシロバナ彼岸花もあり,写欲を誘われます。 時季がやや過ぎたものもあり,もう2~3日早いほうがよか […]

福山市北部で彼岸花の密集度が一番高い場所があります。
田んぼより一段高い道路の斜面一面に彼岸花が咲き乱れます。ところどころにシロバナ彼岸花もあり,写欲を誘われます。
時季がやや過ぎたものもあり,もう2~3日早いほうがよかったようです。

higan_1507[1]
higan_1485[1]
higan_1497[2]
higan_1455[1]

彼岸花の咲く頃①

9月 21st, 2013 Permalink

田んぼのあぜ道や川の土手に彼岸花が色鮮やかに咲き乱れています。 毎年,きまった時季に開花するのは不思議です。 ワンパターンになりがちなのでいろいろ工夫をしたいと思います。                          […]

田んぼのあぜ道や川の土手に彼岸花が色鮮やかに咲き乱れています。
毎年,きまった時季に開花するのは不思議です。
ワンパターンになりがちなのでいろいろ工夫をしたいと思います。

                                            ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
yakage_1205[1]
yakage_1250[1]
yakage_1253[1]撮影地:岡山県小田郡矢掛町

中秋の名月(阿伏兎観音)

9月 20th, 2013 Permalink

十五夜の満月の「中秋の名月」はめずらしいらしく,天気もいいので阿伏兎観音からの月の出を撮影するために田島へ。 水平線や地平線付近の月はオレンジ色がかっていますが,高度が上がるにつれて白っぽくなっていくので,高度が低い位置 […]

十五夜の満月の「中秋の名月」はめずらしいらしく,天気もいいので阿伏兎観音からの月の出を撮影するために田島へ。
水平線や地平線付近の月はオレンジ色がかっていますが,高度が上がるにつれて白っぽくなっていくので,高度が低い位置でねらったほうがいいようです。

                                       ↓ 横位置の画像はclickすると拡大します。
abuto_0218[1]
abuto_0227[1]
abuto_0244[1]

実りの秋のともしび・PartⅡ(3/3)

9月 19th, 2013 Permalink

テールライトは赤いのでアクセントになりますが,右側の車線にも光跡があるとバランスがとれます。 前照灯が明るすぎて光跡が太くなってしまうので,右側の車線の画像を減らして比較明合成しました。                  […]

テールライトは赤いのでアクセントになりますが,右側の車線にも光跡があるとバランスがとれます。
前照灯が明るすぎて光跡が太くなってしまうので,右側の車線の画像を減らして比較明合成しました。

                                          ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
20130923_sera_10[1]

実りの秋のともしび・PartⅡ(2/3)

9月 17th, 2013 Permalink

車の長い光跡を1本につなげるために連写を行い,比較明合成をしましたが,若干途切れてしまいます。 道路の区間をもう少し短くして方がいいのでしょうか。なかなかうまくいきません。                         […]

車の長い光跡を1本につなげるために連写を行い,比較明合成をしましたが,若干途切れてしまいます。
道路の区間をもう少し短くして方がいいのでしょうか。なかなかうまくいきません。

                                          ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
20130916_sera_09[1]

実りの秋のともしび・PartⅡ(1/3)

9月 16th, 2013 Permalink

台風が過ぎ去り,すっきりした天気になったので,世羅高原の防蛾灯のある梨園の撮影に。 今回は前回のリベンジ。撮影位置も少し変え,直線道路が直角になるようにセッテイングし,車の光跡を入れることに。 月明かりも少しあり,25秒 […]

台風が過ぎ去り,すっきりした天気になったので,世羅高原の防蛾灯のある梨園の撮影に。
今回は前回のリベンジ。撮影位置も少し変え,直線道路が直角になるようにセッテイングし,車の光跡を入れることに。
月明かりも少しあり,25秒以上の露出時間ではオーバーになると判断し,10~20秒で撮影。
しかし,これでは直線道路の途中で光跡が途切れてしまいます。やむを得ず連続撮影を行い,後で比較明合成することに。
前回よりは多少ましな写真になりました。

                                         ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
20130916_sera_01[1]

20130916_sera_05[1]