8月, 2013 Archives

ペルセウス座流星群(レタッチに挑戦②)

8月 30th, 2013 Permalink

天体写真のレタッチ,3枚目の挑戦です。明るさ・コントラスト・アンシャープに加え,カラーの調整を若干しています。 「夏の大三角」付近の流星ですが,どれがベガか,アルタイか,デネブかわかりません。 ソフトフィルターを装着して […]

天体写真のレタッチ,3枚目の挑戦です。明るさ・コントラスト・アンシャープに加え,カラーの調整を若干しています。
「夏の大三角」付近の流星ですが,どれがベガか,アルタイか,デネブかわかりません。
ソフトフィルターを装着して何コマか撮影するか,デジタルフィルターでレタッチするといいのでしょうか。

↓ 画像の上でclickすると拡大します。
perseus_8473-8508-8575-8576[1]4コマを比較明合成しています。

2013,8.13  撮影地:四国カルスト

ペルセウス座流星群(レタッチに挑戦①)

8月 29th, 2013 Permalink

最近,『Photoshop Elementsではじめる 天体写真のレタッチテクニック』(誠文堂新光社 税込2100円)という書籍を購入。 結構使えそうだったので早速ペルセウス座流星群の画像を使ってレタッチしてみました。 […]

最近,『Photoshop Elementsではじめる 天体写真のレタッチテクニック』(誠文堂新光社 税込2100円)という書籍を購入。
結構使えそうだったので早速ペルセウス座流星群の画像を使ってレタッチしてみました。
天体写真ではレタッチの効果はてき面。見た目に近い状態にするにはレタッチは有効だと実感しました。もっと練習してレベルアップしていきたいと思います。

 〈作例①〉 レタッチ前                               ↓ 画像の上でclickすると拡大します。
perseus_60-156[1]
〈作例①’〉 レタッチ後
perseus_60-87-130-156-252[1]5コマを比較明合成しています。

〈作例②〉 レタッチ前
perseus_0873-0905[1]〈作例②’〉 レタッチ後
perseus_831-873-876-881-884-905[1]6コマを比較明合成しています。
作例①,②ともに明るさ・コントラスト・アンシャープを調整。

2013,8.12~8.14  撮影地:四国カルスト

『Photoshop Elementsではじめる 天体写真のレタッチテクニック』

syoseki_02[1]

 

霧島の夏~丸尾滝

8月 26th, 2013 Permalink

毎年8月末,グループであちこちに出かけています。 撮影旅行ではないので観光地も一部入れています。 近年,夏は猛暑となるので涼しいところを選んでコースを決めています。 今年は,水俣~霧島~人吉に行きましたが,あいにくの空模 […]

毎年8月末,グループであちこちに出かけています。
撮影旅行ではないので観光地も一部入れています。
近年,夏は猛暑となるので涼しいところを選んでコースを決めています。
今年は,水俣霧島人吉に行きましたが,あいにくの空模様で霧島の絶景を撮ることができませんでした。
まともに撮影できたのは,霧島温泉にある丸尾滝ぐらいです。
えびの高原や高千穂河原のビジターセンターで資料や地図を入手したので,ミヤマキリシマが咲く時季か紅葉の時季にまた来てみたいと思います。

maruo_0068[1]
maruo_0077[1]

↓ 横位置の画像はclickすると拡大します。
maruo_0090[1]
maruo_0106[1]

仁淀ブルーを求めて(3/3)~中津渓谷

8月 21st, 2013 Permalink

「雨竜の滝」近くになると,遊歩道はかなりの急勾配になります。 映画「インディージョーンズ」に出てくるような巌谷の間から滝が姿を現します。 実に神秘的な滝です。 今回は,三脚も持たずに手持ち撮影をしましたが,スローシャッタ […]

雨竜の滝」近くになると,遊歩道はかなりの急勾配になります。
映画「インディージョーンズ」に出てくるような巌谷の間から滝が姿を現します。
実に神秘的な滝です。

今回は,三脚も持たずに手持ち撮影をしましたが,スローシャッターでねらうには三脚は必携です。
次は,早朝ねらいで,紅葉の時季に来てみたいと思います。

nakatsu_1105[1]
nakatsu_1147[1]
nakatsu_1117[1]
nakatsu_1125[1]
nakatsu_1139[1]

仁淀ブルーを求めて(2/3)~中津渓谷

8月 20th, 2013 Permalink

渓谷の中間あたりから次第に遊歩道の勾配が増していきます。 中流部には赤や茶や緑など大きな岩が点在しています(1枚目の写真)。 上流部(2~4枚目の写真)は渓谷の入口と比べると,かなり勾配差がありますが,魚の姿が見えます。 […]

渓谷の中間あたりから次第に遊歩道の勾配が増していきます。
中流部には赤や茶や緑など大きな岩が点在しています(1枚目の写真)。
上流部(2~4枚目の写真)は渓谷の入口と比べると,かなり勾配差がありますが,魚の姿が見えます。遡ってきたのでしょうか?

↓ 横位置の画像の上でclickすると拡大します。
nakatsu_1030[1]

nakatsu_1040[1]

nakatsu_1061[1]
nakatsu_1081[1]

仁淀ブルーを求めて(1/3)~中津渓谷

8月 19th, 2013 Permalink

四国カルストで流星の撮影後,仁淀川の支流にある中津渓谷(仁淀川町)に寄ることにしました。 かねがね高知の友人から「仁淀川はきれいだから行ってみたら」と勧められていたので,いい機会なので寄ってみることにしました。 四国カル […]

四国カルストで流星の撮影後,仁淀川の支流にある中津渓谷(仁淀川町)に寄ることにしました。
かねがね高知の友人から「仁淀川はきれいだから行ってみたら」と勧められていたので,いい機会なので寄ってみることにしました。

四国カルストから国道439号線を通って1時間あまり,仁淀川の本流から支流の中津川沿いに500mほど行くと,大きな岩がゴロゴロ転がっている中津渓谷の入口に到着しました。
ここで是非行ってみたかったのが「雨竜の滝」です。
場所がよくわからなかったので茶店のおばちゃんに地図をもらって滝をめざしました。

高知の友人は,「四万十川より仁淀川の方がきれい」と言っていましたが,透明度は抜群です。「ブルー」というより「グリーン」に近いと思うのですが・・・。

 ↓ 横位置の画像の上でclickすると拡大します。
nakatsu_0932[1]
nakatsu_0943[1]
nakatsu_0960[1]
〈福禄寿〉
渓谷沿いに七福神の石像がところどころにあります。

nakatsu_0978[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈紅葉の滝〉
渓谷の中間あたりに「紅葉の滝」があります。
昼間のカンカン照りのもとではモミジの葉っぱは白飛び状態です。