うだつの町並み・脇町(1/3)

5月 28th, 2012 Permalink

 金環日食の撮影後,引田を散策し,そのあと徳島県の脇町(美馬市)を訪れました。 脇町は,江戸時代に藍の商いで栄え,「うだつ」のあがる街として有名です。 「うだつ」は,防火の役目もありますが,江戸時代には裕福な商家が競って […]

 金環日食の撮影後,引田を散策し,そのあと徳島県の脇町(美馬市)を訪れました。
脇町は,江戸時代に藍の商いで栄え,「うだつ」のあがる街として有名です。
「うだつ」は,防火の役目もありますが,江戸時代には裕福な商家が競って,「うだつ」のあがる立派な家を造りました。
現在も江戸時代の風情をそこここに残しています。
初回は,通りの西側を中心に紹介します。

wakimachi_0308[1]吉田家住宅付近から西側の通りをのぞむ

wakimachi_0268[1]ボンカレーの看板が懐かしい

wakimachi_0292[1]
平田屋(もと旅籠)
 江戸,明治,大正時代の「うだつ」のあがる住宅が並び建っています。

wakimachi_0296[1]
新丹波屋
 「起り屋根」が立派です。

wakimachi_0293[1]
新丹波屋(味噌・醤油製造卸)
1872(明治5)年築

Leave a Reply