春日大社の「砂ずりの藤」

5月 9th, 2011 Permalink

世界遺産の春日大社(奈良市)は,平城京鎮護の官社として藤原氏とともに繁栄しました。 春日大社のシンボルは,藤原氏ゆかりの藤の花です。 この藤は,直会殿と南門との間にあり,無料で見ることができます。樹齢700~800年の古 […]

世界遺産の春日大社(奈良市)は,平城京鎮護の官社として藤原氏とともに繁栄しました。
春日大社のシンボルは,藤原氏ゆかりの藤の花です。
この藤は,直会殿と南門との間にあり,無料で見ることができます。樹齢700~800年の古木で,垂れ下がった花は1m数十センチとなり,地面の砂を擦るほどになることから「砂ずりの藤」と言われています。過去最長は,1.72mです(2003年)。

kasugataisya_6656[1]

kasugataisya_6595[1]

kasugataisya_6599[1]

kasugataisya_6627[1]

kasugataisya_6653[1]回廊東側にある野生?の藤の花

Leave a Reply